fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  隧道
tags : 
00DSC04787.jpg
ツイーターがついたので早速取付作業、

00DSC04785.jpg
必要そうなものも近所のDIYで揃えました

00DSCF1086.jpg
外した純正トゥイーター
買ったTS-T440より二回りくらい大きい
カプラーは特殊なので本体側共々キボシ加工するか、元のカプラーを利用するか、、、
取り外した純正トゥイーターからカプラー部分を取外すことが出来たのでそれをTS-440にはんだ付けしました
純正に戻すことも容易になります

00DSCF1088.jpg
ツイーター付いた(しつこい ^_^; ) 運転席側も助手席側も若干内側に向けました

綺麗な高音とともに立体感がでて聴きやすくなりました、以前はボリュームを必要以上に大きくしないと聞き取り
づらかった音声も小さなボリュームで聞き取れるようになりました
使っているうちにエージングが効いて更に良くなるといいなぁ

 効果も大きく、交換も目茶苦茶簡単なのでこれはお勧めかもしれない、、


00DSC04778.jpg 00DSCF1081.jpg
トゥイーターと一緒に鉄のフライパンもポチくりました。遠藤商事のフライパンはシーズニング不要と書いてありましたが
大した作業ではないし、最初だけなので行いました。熱したフライパンはチタンみたいな色になりました。 綺麗 (^^)

00DSCF1082.jpg 00DSCF1083.jpg
左) シーズニング中  右)炒飯を作ってみました
鋼製フライパンは重いので連れは使いません、職場での私専用です(笑)


    



さて、
車に小径車を載せて、茂原市押日(おしび) の隧道群に行きました
自宅からは一時間以内に行ける近い隧道群です
019-05-04.jpg

aDSCF1019_20_21t2.jpg
a  (35.4474°,140.2758°)
最初の隧道

bDSCF1025_6_7t.jpg
b  (35.4472°,140.2766°)
aの西側抗口

aDSCF1031_2_3t.jpg
a-b、 当然素掘りです。中央に電灯が付いています。生活道路として使われている感じです
美しい素肌ですね

cDSCF1034_5_6t.jpg
c  (35.444°,140.2773°)
二番目の隧道。 b地点から数百メートル南下  冨士見中学校の近所です

dDSCF1046_7_8t.jpg
d  (35.4440°,140.2777°)

cDSCF1040_1_2t.jpg
c-d  a-b隧道ほどの利用感はありませんが、路面には軽トラのものと思われる轍があります

eDSCF1049_50_51t.jpg
e  四番目の素掘り隧道

fDSC04622_3_4t.jpg


eDSC04625_6_7_t.jpg
e-f  使われている形跡ナシ

deDSC04646_7_8t.jpg
実は、dとeの位置関係がコレ、ほぼ々々隣り合わせ
f 地点は元々畑だったんだろうと推測されます


gDSCF1056_7_8t.jpg
g  (35.4492°,140.2719°)
民家の庭先?かもしれない状況だったので遠巻きに見ただけ、、、
目と鼻の先なのに、、、 ちょっと残念。

hDSC04739_40_41t.jpg
h  (35.4491°,140.2707°)

iDSC04683_4_5t2.jpg
i  (35.4497°,140.2708°)

hDSC04695.jpg
h-i   美しい
初めてみたコーラ瓶を思い出しました
電灯も設けられている生活道路、小型車ならば通行可能なサイズ感です。

hDSC_9207.jpg

hDSC_9209.jpg
写真が下手なので分かりづらいと思いますが綺麗なS字カーブ
こんなの珍しいです

hDSC04722.jpg

hDSC04727_8_9t.jpg
h側の坑口です、なにやら道祖神(?)のようなものが祀られています
このパターンはよくあるのですが、その形がなにやら可愛い。。。ξ^_^ξ     雪だるま!?

hDSC04754_5_6t.jpg
h側は、この「八幡宮」のすぐ下に位置します


iDSC04692_3_4t.jpg
あまりに美しいのでもう一度観て!!  (笑)


  しかし、何故 あのカーブ?

わざとカーブを設ける理由は思いつきません。ならば曲がっちゃったとしか思えません
美しかったり悩んだりで1時間以上も滞在してしまいました
その間の通行はお父さんと男の子の親子一組でした
i 側坑口の近くには民家もあります


押日周辺を地図で見るともっと隧道を見つけられます
最後に撮った写真は18:43でしたから車に向かうチャリは暗くなってしまいました
もっと探検したかったのでまた後日行ってみようと思っています


にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 自転車ブログへ 




        

モーターサイクル&クルマ用(米式バルプ)のエアゲージが壊れてしまった
どちらにしようか迷う
左端パナ製品は自転車(フレンチバルプ)にも対応している
全製品とも12barくらいまで対応

車やバイクに使うなら5~6bar程度までの方が正確なのだろうか




max 7bar


にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 自転車ブログへ 
スポンサーサイト



コメント

こんばんわ
連休前からの残務、溜まりに溜まってまだ処理しきれてません orz
10連休は長すぎました。

茂原の細田隧道、気になります。
そんなに素掘りマニアではありませんが。
こちらも見てみました。
https://yamaiga.com/mini/234/main.html

何かしらランドマークが無いと走り辛いので、
神社、灯台なんかを目標にして走ったりします。
きっと、他人には笑われてしまうような、目標地点です。
でも、何でもない目標地点の方が、
来てよかったなと思うことがあったりします。

4輪で行ったことのある、竹岡の燈籠坂大師の切通しトンネル、
隧道マニアではありませんが、良かったです。

茂原往復で80km+α、最近走ってないから無理かもしれません。
利根川辺りの平場ならまだしも、里山の上り下りが結構ありますからね。

でわでわ。
2019/05/16 23:30  Fischer  URL  #-  編集

おはようございます。
細田隧道って云うんですね、知りませんでした。
リンクの地図によると私が行ったのは
 1. 狸谷隧道
 2. 野本隧道
 3. 本生隧道
 4. 細田隧道
だと思います。googlemapやyahoomapをみてトンネルっぽいところを探したのでやたら効率が悪かったです ^^;
Fischerさんのコメントが先だったら良かったのに(笑)
燈籠坂大師トンネルは凄いですよね、にゃんだパークがあった頃はたまに行ってたんですけど最近は行く機会が少ないです。


>連休前からの残務、溜まりに溜まってまだ処理しきれてません

休むつもりは無かったのですが世間がひっそりしているので一人で仕事する気になれず、、、
私もかなりヤバイ状況に陥ってしまいました。

  自業自得。。


2019/05/26 05:54  t-bird  URL  #HWwrFOy2  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/741-424e4c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)