fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

2016/04/08
マウスの修理

Category :  goods
tags : 
リオ五輪代表が次々に決まっています。
柔道男子90kg級ではベイカー茉秋(マシュー)が選出かぁ~、個人的には直近(自分が見ている限り)の体重別選手権で優勝した
西山大希選手を見たかったです。
直接対決では3勝0敗か4勝0敗だけれど、海外選手相手ならベイカー選手の方が有利という結論だったんだろうと思います。
 60kg級の高藤-志々目選手も同じ理由で高藤選手に決めたんだろう。
 66kg級の海老沼-阿部   同上      海老沼選手   同上

女子ではなんといっても48kg級の浅見さんを見たかったのですが、、
  尚、五輪には関係なかった(出場資格ランキング外)けど52kg級出口クリスタさんのファンです。
  キンタローさんより少し好きかもしれません (笑)
  見る機会がありましたら是非応援してくだちゃい。

リオ五輪代表といえば今日のニュースで桃田賢斗選手と田児賢一選手が「裏カジノ出入り」で出場が危うくなっています。

TV放送が面白くないものばかりの時間帯にJsportで卓球やバトミントン(今もトマス杯、西本選手の放送中。相手選手の
名前がジョナタン♂、ちょっと可愛い)を観ていたせいで、卓球が大好きになりました。

    バトミントンは少し好きになりました(笑)


バトミントンは一般的にはマイナーなスポーツかもしれませんが、
田児賢一選手というのは少し前のエース的存在で、桃田賢斗選手は現エースで少し前に観たTV観戦でも
優勝していました。現在世界ランク2位、勿論日本人トップの選手です。

  日本スポーツ界にとって、
  取分け、バトミントン界にとっては かな~り暗いニュース

書きたかったのはそれでなく
この桃田賢斗選手を初めて見たとき驚きでして
あの魔裟斗選手かと思った (◎o◎;
似てるを通り越して同一人物に違いないと思いました(笑)

 まあ、それはなくても従兄弟に違いない  (笑) ウソですがそのくらい似てると思う。

      
これが書きたいだけでエライ長文になってしまいました ^^;


しかし、
桃田選手は 博打には負けるは 五輪には出られないは、、、 勿体無さ過ぎる。。



さて、今、主に使っているマウスです。
LOGICOOL
左)G700sというゲーミングマウス、右)Anywhere Mouse M905r (現行はM905t)
前にも書いたと思いますがキーボード、マウスともレシーバーの都合もありLOGICOOL一択です。

何故ゲーミングマウスかというと、

  ・ボタンによりプログラムを実行出来る
  ・操作中でもボタンにより解像度(dpi)切替が出来る

の、2点が魅力です。

「プログラムを実行出来る」というのは、例えば、blogの画像を保存するときは、縮小してから
「ファイル」→「書き出し」→「web用に保存」というようにクリックしていくのですが、そのショートカットキーが
「Alt」+「Sift」+「Ctrl」+「S」です。 4つものキーを押すのはかなり面倒です。
それをプラグラムしてボタン一つで、これを実行してくれるという機能です。
いまではCAD使用の際には無くてはならない機能です。 早く使えば良かった (;´д`)トホホ…

M905 は凄く使いやすいマウスですが欠点は値段とチャタリング(シングルクリックなのにダブルになってしまう)
特にチャタリングは致命的です。

まだ、保証期間の3年は経っていないので交換も可能なのですが、面倒なことが嫌いなのでまだ、自分でバンバンした方がいい。
(3年保証ってのもやたら強気なんだけど、その割に耐久性がイマイチ)

そこでバラしてみようと試みるもネジ2本を取っても外れないのでweb検索。
すると流石ネットの力は凄い!!
外し方は勿論、なんとチャタリングの直し方までありました。

M905r-1
4つのネジがありました。右側のスライド部分のネジは前にも別のマウスをバラしたことがあるので予想通りだったのですが、
電池ケースの中のシール下の(写真左の2本)が分かりませんでした。
こりゃ分かりません、、 Logicoolさんは、絶対バラして欲しくないのでしょうか?

  多分この時点で保証対象外。

M905r-2
本体黄丸部とカバー側赤丸部が接触箇所です。

M905r-3
赤丸拡大。 この切込をどうにかすれば良いとのこと。
参照したwebにはみな、「クリックによりできた溝を埋める」とありましたが、作為的に成型された溝に見えます。

M905r-4
アルミテープを貼ってみた。 ビニールテープでもパテでもなんでも可、とのこと。

M905r-4
完了の図 ♪ (電池は1本でも2本でも使用可、軽さのため1本で使用)
参照webには、スライド部分を剥がすときは丁寧にと書いてありましたが、見る前に剥がしてしまったので
その声は届かずボコボコです ^^;

今も使っていますが、チャタリングは未発生♪ 
見ていなかったら、なんとか開けられたとしても原因不明のままエアダストスプレーしただけで閉めていました。

  書いてくれた人ありがとう \(^o^)/

因みにnotePCで使っているトラックボール M570t もまた同症状です ヽ(`Д´)ノ

※web をみて分かったのですがこの“チャタリング”の発生率はかなり高く、自分も使用後1年で発生。
暫く、使わないでいると暫くの間改善されているので2つのマウスを交代々々に使用していました。
Logicoolはこのクレームに新品交換しているとのことですが、もしweb の通り“溝”が原因ならば
この部分だけ金属板で補強するとか、簡単な対処で交換費用が減るし評判は上がると思うのですが
     何故に??
更なる不思議はキーボードに付属していた、恐らく最もチープなマウスにはこの症状がありません!?


昨日(4/6) 21:00 青葉の森公園に行ってみた。
0DSCF0722_3_4tB.jpg

0DSCF0737_8_9t.jpg

0DSCF0743_4_5tA.jpg
 XQ1 (Auto 露出bracket)
恐らくこの時間帯、近くの亥鼻公園は昔からの夜桜スポットなので大宴会場と化しているはずです。
こちらは出店もなく、ライトアップもなく若いグループがポツリポツリといただけでした。(今日に限らずジョガーは結構多いです)

前後に見たわけではないのですが、多分満開ピークだと思いました。
ただし、暗くてよく見えません ^^;

実際には、画像より全然暗いです。

00DSCF0763.jpg
京葉道路は空いていました    XQ1 絞りとiso感度だけ設定してAutoです。コンデジなのに頑張ってます



     




にほんブログ村 自転車ブログへ 

スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/671-a9450166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)