fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  月齢カレンダー
tags : 
2015_03.jpg

  満月 3/ 6 (今年最小の満月)
  新月 3/20

15日 土星が留
18日 彼岸の入り
20日 皆既日食(日本では見られない)
21日 春分の日 / 春分(太陽黄経0度)

水星
2月25日の西方最大離角の後から上旬までは、日の出直前の東の空に見えますが、高度は低く観察は難しいでしょう。中旬、下旬は見かけ上太陽に近く観察には適しません。

金星 日の入り後の西の空に見え、少しずつ高度を上げていきます。月の後半には日の入り直後の高度が30度を超えるようになります。明るさはマイナス4.0等。

火星
ほぼ、うお座に位置し、日の入り後の西の低空に見えます。明るさは1.3等~1.4等。

木星
かに座にあり、日の入り後の南東の空に高く昇っています。明るさはマイナス2.5等~マイナス2.3等。

土星
さそり座にあり、夜半頃に南東の空に昇ってきます。明るさは0.4等~0.3等。

20150323.jpg
宵の明星・金星が日の入り後の西の空に明るく輝き、とても目立っています。

3月22日には月齢2.0の、23日には月齢3.0の細い月が金星の近くに輝き、宵の空をより一層美しく彩ります。西の空が開けた場所では、低空に光る赤い色の火星も見つけられるかもしれません。

                                   以上、国立天文台HP ほしぞら情報より


今、主に使用しているコンデジです
0DSC04817.jpg
左から
SONY WX100(かなり古い)、NIKON P300(かなり古い)、FUJI QX1(結構新しい)、Pana GX1(ちょい古い)

星のはなしだけでは何なのでデジカメ話し(笑)
以下、全てAutoで撮影、縮小しただけのものとpixel等倍画像です。出来るだけ寄って撮ってみました。
0DSC02286.jpg0DSC02286cap.jpg
SONY WX100
サイクリング用にサイズだけで買ったカメラです。
画質は思っていたよりずっと良いしなにより小さいのでいつもメモ代わりに持ち歩いています。

0DSCN9352.jpgDSCN9352cap.jpg
Nikon P300  
現行はP340 撮像素子もP300の1/2.3から1/1.7にサイズアップしています。
画質は凄く自然の発色で1/2.3と思えない写りです。連れ合いが気に入って使用中

0DSCF1592.jpg0DSCF1592cap.jpg
FUJIFILM XQ1
つい最近XQ2が発売されたかかな(?) 撮像素子2/3とコンデジにしては大きめ
期待していたのだけど思っていたより普通。
でも、サクサク感が逸品、起動も合焦(ピント合わせ)もコンデジでは抜きん出ている  、と思う。
(全てのコンデジを知っているわけではありません (´・ω・`) )
FUJIFILMは元々フィルムメーカーなので色合いには定評があります

0P1060118.jpg0P1060118cap.jpg
Panasonic GX1
GX1の新型は5つも飛び越えて“GX7” マイクロフォーサーズ(4/3)なのですがカメラはレンズ次第
レンズが少ないしあっても高い。
良いレンズを買うなら良いコンデジを買った方がいいような気もする
勿論、画質は一般的なコンデジとは一線を画する

0IMG_0943.jpg0IMG_0943cap.jpg
iPhon 6
カメラ付き携帯なのか通話ができるカメラなのか分からないくらい良く写る。
でもなんとなく、写真はカメラで撮る習慣があります
iPhonは、撮った画像をリサイズ・編集できたりwebにupできたりカメラ以上の働きもできるので
ある意味カメラ以上のカメラです。

尚、動画は殆ど撮りませんがsonyとPanasonicが良いという認識があります。


にほんブログ村 自転車ブログへ 
スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/623-5b676d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)