fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  goods
tags : 
久しぶりの更新です
8,9,10月は自分史上最高の忙しさで全日休は一日も無かったと思います
働いても働いてもさしたる収入増の無いのも不可思議なのですがまぁなんとか生きていければいいです。
そうこうしているうちに何となく一息。 です。
このまま60連休とかにならなければいいのですが、個人での仕事は全く先が見えません。

暇なし期間にも書きたいことはありましたけれど、
感情的なことなので却って書かずに良かったと、今は思います
例えば(笑)、あんなに正義感の強そうな小渕優子さんに代わったのが何故SM野郎なのだとか、、、
まぁSとか風俗がっとても好きとかM男とかは個人の嗜好なので口を挟むところではないのですが、
その嗜好を税金で賄おうとした人に代わったところで何か進歩があったのでしょうか、改善されたのでしょうか?
小渕さんの方がずっと、、、   まぁヤメましょう。

のようなことで、居酒屋帰りなのでついつい書いてしまいましたけれど、なんだか納得しかねることが多い今日このごろです。 ^^;


さて、
 ・パイロットカスタム743 フォルカン(FA)
 ・パイロットエラボー 樹脂軸 ブラック 細字軟 (SF)
 ・セーラー 万年筆 プロフィット21 長刀研ぎ 中細
のどれかを買いたいと書きましたが、本当をいうと99%はプロフィット21に決めていました。それがよく解らんのですがエラボーをポチッっとしてしまいました。

0DSC03628.jpg


プロフィット21 長刀研ぎを持っているわけでも試筆したことがある訳でもないのでキッパリとは云えないのですが選択は正しかったと思っています。
エラボーを入手してからほぼこればかり使っているほど気に入っています。
元々フニャフニャ腰のないニブが好きだったのですが正にフニャフニャだし、ペンの上の方を軽く持って筆圧を掛けずに書くのが好きなのでインクフローも良いこの万年筆が自身に合っていると思いました。
0DSC03630.jpg0DSC03636.jpg0DSC03634.jpg

ブラックのカートリッジ1本とコンバーターが付属しています
18Kなのだけれど地味な銀メッキというのもお気に入りです
ニブのサイドビューは独特です


DSC03612.jpg
これらの万年筆はチョコレートの箱に入れて持ち歩いていたんだけれど、ガチャガチャ音がするのが嫌でペンケースも入手。ジッパーを開けたりヒモを解かなくても上部から引っ張り出したり入れたり出来るので使いやすいです。

0DSC03615.jpg0DSC03655.jpg0DSC03629.jpg
左から、中華まん、ふでdeまんねんとOHTO Proud、SAILOR 極黒とSAILORのコンバーターです
オート プラウドはオート F-ラパが思いの外良かったのですが、軸がちょっと細いかなと思ったのでもっと太いプラウドを試してみたかった訳です。
それぞれのレビューは後でするかしないか、、、解らんのですがそのOHTO Proudについては少し、、

OHTO ProudはAmazonでポチッしました。
インクはブラックのカートリッジが2本付属していました。
でも、明るいブルーを入れたかったので千葉駅近くの文房具店へチャリに乗って行きました。
0DSC01833.jpg 0DSC01835.jpg
途中の「千葉神社」です。派手な朱色の門の奥の本殿も同じ色です。
振袖姿の娘さんがいい感じです ♪

0DSC01845.jpg 00DSC01845.jpg
近辺に来たときにはいつも管理人のいる有料駐輪場に駐めていたので知らなかったのですが“2時間無料”!!
精算ボタンを押しても料金が表示されない!「エ゛~ナンデ!?」 少々焦りました。
道理でいつも満車で駐められませんでした。今日は祭日なので空きがあったのかもしれません。

まぁ、前輪を固定する駐輪機材なのでクイックリリースのチャリにはどうかなとも思ったりします(笑)

0DSC03687.jpg 0DSC03665.jpg
で、買ったのがコレです。
なんと、1405円のOHTO Proudに648円(税込)のMONTBLANC ROYAL BLUEです(笑)
本当はROTRINGのコンバーターを持っているのでボトルを買うつもりだったのですがMONTBLANC ROYAL BLUEのボトルインクは1944円(税込)です。
本体より高価なインクを買う気にならずカートリッジにしました。
明るいブルーならなんでも良かったのですがProudに使えるカートリッジはMONTBLANC ROYAL BLUEだけでした。

しかし、
0DSC03671.jpg
軸の中が細くてカートリッジが入らない _| ̄|○

だけれど、偶然ピッタリのドリルがあったのでそれでグリグリしてみた。
違いを撮ったのだけれど、見分けが付き辛いかな ^^; 0DSC03685.jpg

そんなこんなで、使えるようになりました \(^^)/
因みに、ROTRINGのコンバーターは無加工でも入りました。

0DSC03678.jpg
早速、落書き帳に試し書き
蜘蛛がMONTBLANC ROYAL BLUE、比較用にてんとう虫でPLATINUM PIGMENT BLUEを使おうと思ったらてんとう虫にブルーを使うヶ所がありませんでした(笑) で、アリを描いたのがソレ。

写真だと、プラチナの方がいい感じに見えるのですが紙に描かれている色では、モンブランの方が好みに合うものです。
あくまでも好みの範疇です。

尚、OHTO Proudは思った通り太さも書き味も“お値段以上”感のあるものでしたが、
なんだか握りが滑るような気がします?
それでも、何年ぶりかで万年筆を買ってみようかなと思った人がいたならこれは有力な選択肢になり得ると思います。


そんな訳で、ステーショナリーのブログではなく自転車のブログでした (´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログへ 
スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/609-99e46302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)