fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

2014/10/21
万年筆

Category :  goods
tags : 
美智子皇后が満80才を迎えられました

天皇陛下も皇后陛下も本当に慈悲深く誇れる日本の象徴だと思います

願わくば、一般でいうところのご隠居生活のような
もっとゆったりとした生活を送ることが出来たらいいのになと思います


   いたみつつ
     なほ優しくも人ら住む
      ゆうな咲く
          島の坂のぼりゆく



最近は、コーヒーを入れるのも面倒でBR●OK'Sというティーバックタイプのものを
よくつかうようになりました
でも、味はイマイチでしょうか、、
0DSC03533.jpg 0DSC03535.jpg
で、貰ったコーヒー豆でよくやる手ですが、水出しにすると幾らかましな味になります
ポットや急須、何でもいいですから一昼夜浸けておけばok

ただ、ティーバックタイプのものには糊付けした厚紙部分があるのであの糊が溶け出してしまうような
気もしてイマイチお勧めでないかもしれません

0DSC03516.jpg 0DSC03517.jpg
近くのホームセンターに黒インクを買いに行きました
昔からありますねコレ。なんか、懐かしいです。
右は、OHTOのインク・カートリッジ。 これは欧州共通規格なのでモンブランやペリカン、ロットリング、
ウォーターマン等種々なメーカーで使えるはずです。(相性もあります)
近くを見るとOHTOの万年筆も1000円くらいで売っていたのでつい買ってしまいました。

0DSC03514.jpg
“オート F-ラパ” というらしいです。
開封したら黒インクのカートリッジが2本も入っていて随分良心的だと思いました
そういえば“ふでDEまんねん”にも2本入っていたかな?


0DSC03519.jpg 0DSC03542.jpg


    
左)オート F-ラパ 万年筆F-ラパ /ブラック   右)オート プラウド 万年筆プラウド

amazonで調べたら似たような値段で “プラウド”というのもありました。
私の買ったのは左側の“F-ラパ”という方ですがかなり細いので右側の方がいいような気がします。
いずれにしてもカリカリしない書き易い万年筆です。
んん~~、“kakuno”よりいいのでは 外廊下 なかろうか?
とにかく、各メーカーこういう手を付けやすい価格帯の製品を出すのはいいことだと思う。

コマセをやれば必ず引っ掛かる獲物がおる! (笑)

0DSC03543.jpg
取敢えず、黒インクを空けて“青墨”をば100均注射器で入れてみました。


で、 次なる万年筆を物色中です(笑)
候補は下の4本
    
 ・万年筆 カスタム743 フォルカン(FA)
 ・パイロットエラボー 樹脂軸 ブラック 細字軟 (SF)
 ・セーラー 万年筆 プロフィット21 長刀研ぎ 中細
 ・Pelikan スーベレーン 万年筆 青縞 M800
  セーラー 万年筆用ボトルインク 極黒

Pelikanはいずれ買うとして、国産の中から選ぼうかとも思います
どれも迷いますが、試し書きできるところがあればいいのですが
なかなかねぇ~、、

次に買う万年筆には“極黒”を入れたいです

10/19 パトロール
0P1050205_6_7mi.jpg

00DSC03556.jpg

0DSC03558.jpg
観ていると、種々な人たちから種々な食べ物を貰って食べている
とりわけ、子供がやっているお菓子はよろしくなさそう、、、
♂が死んでしまった原因のひとつなのかもしれない。

そういえば、普通あるはずの『餌を与えないで下さい』とい看板ありません !?


  ※本日オリオン座流星群極大※


にほんブログ村 自転車ブログへ 

スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/608-ae1bbac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)