fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  月齢カレンダー
tags : 
暑い!!
2014_06.jpg

  満月 6/13
  新月 6/27

6月 1日 月と木星が接近
6月7,8日 月と火星が接近
6月 10日 月と土星が並ぶ
6月 12日 はくちょう座χ星が極大
6月 25日 月と金星が縦に並ぶ

今頃の星空はイマイチです


さて、
GPSを持って近くの三角点へ行ってみました
0G_All.jpg

最近買った GARMIN eTrex20J の精度をみたかったのですが、
スマホの精度の方が気になる人の方が絶対多いはずなのでまずは、スマホから
0Gdocomo.jpg 20140601docomo.jpg
 が三角点の位置
 が表示した位置です

誤差3mくらいでしょうか、思ったより健闘していると云えると思います
因みに、「地図ロイド」というアプリを使用しています

GARMIN map60CSx
0GMap60CSx.jpg 00Gmap60CSxJ.jpg
推定12m!? ちょっとヘンです。
以前にも基準点で試したことがありますがその誤差1~2m程度で収まっていました    体調不良?

GARMIN Edge605
0GEdge605.jpg 20140601Edge605.jpg
+ 位置が測定位置です
誤差1m以内

GARMIN eTrex20J
0GeTrex20J.jpg 20140601eTrex20J.jpg
誤差1m以内

ATLAS ASG-CM21
0GASG-CM21.jpg 20140601ASGCM21.jpg
誤差1m以内
緯度経度は何故か現在使われることが少ない「日本測地系」表示

  千葉市若葉区小倉 N35.624935°E140.17321639°
   スマホ      35.624943,140.17313
   map60CSx   35.624748,140.1730672
   Edge605    35.62497,140.17323
   eTrex20J   35.62497,140.17320
   ASG-CM21  35.62493444,140.173204

こうしてみるとEdge605、eTrex20J、ASG-CM21 の3つは同じように見えます
まだあまり使ってはいないので思い込みもあるのかもしれませんが、衛星の捕捉速度は
eTrex20J>ASG-CM21>map60CSx>Edge605 の順でEdgeとmap60CSxはかなり遅く感じる
また樹木やビル等障害のあるところでの衛星捕捉機能は
eTrex20J>map60CSx>Edge605=ASG-CM21 という感じ、特にeTrex20Jは木造家屋内でも
捕捉してくれます
この4機種の中での測位性能はやはり新しい技術を盛り込んだeTrex20Jがちょっと抜きん出ている

また、使い勝手という点で新しいはずのeTrex20Jは大した進化は感じられない
好みの問題だと思うが map60CSxと日本製のASG-CM21が使い良いと感じる
ASG-CM21は、ナビのように電話番号検索も可能
アメリカ製のGARMIN勢の検索機能はかなりしょぼい、edgeは英語版なので全く無いに等しい
map60CSxとeTrexの使い勝手の違いはサイズの問題なので自分としては小さなeTrexがいいと思う

ナビゲーション機能に関して、道路に沿って表示する機能はGARMIN3機種とも持っている
ASG-CM21は、直線で表示するだけなのだけど、ハンディ機のナビゲーションはあまりよろしくないので
あっても無くても使わない
事前に、付属ソフトやルートラボ、Google Map等でルートを作成してそれに沿って走るのが実用的
map60CSxの後継機種はmap62s


にほんブログ村 自転車ブログへ 
スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/585-40d8dd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)