fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  goods
tags : 
Uo・ェ・oU & (=^。^=) のいる部屋へいくといつもと様子が違う
にゃこが ⊂゚U┬───┬~ の寝ぐらで寝ている
00DSC01143.jpg 00DSC01164.jpg
寝ぐらといってもみかん箱に毛布を入れただけのものです
右が本来の情景なんだけど、そこに猫がいると違和感がありありです。

   犬臭くないのでしょうか?

00DSC09035_6_7_tM.jpg
心優しいヤツなんだなぁー

もっとも、左に写っているにゃこ用ベットもこいつが占領しているんだけれど (笑)


さて、某国から荷物が届きました \(^o^)/
00DSC01008.jpg 00DSC01012.jpg 00DSC01014.jpg 00DSC01016.jpg
東南アジアからの荷物は必ずや、テープでグルグル巻が常道のようです
中身は懐中電灯「NITECORE EA4 PIONEER」です
単三電池で動く明るいライトが欲しいと思ったこととYoutubeでEA-4の製造工程を観てつい欲しくなりました


思っていた通り作りは良いです
NITECORE製のDefenderという1AAライトを持っていますが、これもかなり良い作りなのでNITECOREの製品には
興味がありました。


【諸 元】
搭載LED:Cree XM-L U2 LED 1灯
明るさ/点灯時間
860 lumens/1h45min
550 lumens/2 h
300 lumens/4 h30min
135 lumens/11 h
65 lumens/22 h

サイズ : 117mm × Φ40mm(テール部のみΦ41.8mm)
ボディ素材:エアログレードアルミニュウム合金 Type3HA
重量 : 159g(電池含まず) →実測164.7g
最大照射距離 : 283m
最大光度 : 20000cd
防水機能 : IPX-8(2m防水)
製造元 : 中国
付属品:ホルダー、ランヤード、クリップ

散歩なら135lm、自転車なら300lmで大丈夫だと思います。300lmで4時間30分も使えるのは大変よいと思います
持った感じは単三電池×4本の懐中電灯では最小サイズだと思います
それでも、1×18650電池の MTE M3-2I(XM-L T6 max.1000lm) と比較すると大きいし重いです

00DSC01032.jpg 00DSC01034.jpg

00DSC01084.jpg 00DSC01085.jpg
左)NITECORE EA4 電池込 284g   右)MTE M3-2I 電池込 188g
明るさ、配光、色ともよく似ています
実際の使用ではOPリフの分だけMTE M3-2Iの方が中心部分のスッポットと周辺光のコントラストがやや穏やか
な程度で、やはりよく似た感じです

00DSC01046.jpg 00DSC01047.jpg 00DSC01075.jpg
スムースリフレクターが凄く美しい     付属ケース              LED:XM-L U2
 
00DSC01091.jpg
こんなん自作(というほどではありませんが)してみました


00DSC01088.jpg
ランタン代わりです。結構明るいです
cateyeが好きなカンデラ表示は20000cd

さて、製造国からの購入ですが、難しいことはありません
ただ前にも書いたようにメリットは薄くなってきました
中国価格 \5,216(送料込) 、 日本価格 ¥6,880+送料
以前の円高時代の旨味は減ってきました。なにか問題があった時も面倒です

因みに、中国からの爆買ツアーが復活し始めたそうです。
中国のサイトを観ているとその理由が分かります
日本・欧米製品はやたら高いです
日本製のカメラは2倍~3倍位だし、わかりやすいところでOGK kabuto MS(2と書いてなかった)が3万円以上で
売られていました(日本だと\14,000くらい)

Made in China の日本製品はどうなのでしょう?
永遠にこの国でバカンスを楽しんでいるF氏ならよく知っているんでしょうけど、


ところで、「ブルペ EA4」で検索すると自転車(ブルペ)でこのライトを使ってるいる人が結構いることが伺えます
自分がブルペに出るなら(絶対に出ませんが(笑))自転車用のライトを使いたいです

  例えば コレ
\4354.17 18650×4&充電器ヘッドストラップ付属 1000lm

  例えば コレ
\3078.80 18650×4本&充電器ヘッドストラップ付 800lm Hi,Low,Fast Strobe

  例えば コレ
\5754.09 電池別 充電器ヘッドストラップ付 2200lm
正直言って上の2つは数百kmも走っていたら、壊れそう(笑) 見た感じチョット上質そう? なので
多分これを選ぶと思います

  絶対出られませんが、、、 

ただし、日本で18650電池を買うと1000円/1本 以上します。
4本4000円付属で上記の値段なので半年も使えれば御の字。 ヘッドストラップも付属しています♪


にほんブログ村 自転車ブログへ 

   《 追 記 》  デス

AmazonのEA4レヴューをみていたら気になるものがありました



内容をコピペするとこうです

=======================================(以下引用)

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0
耐久性とゴムの夏の熱による内圧膨張に難あり, 2013/11/16
By ガラクトロン "ガラクトロン" -

レビュー対象商品: NITECORE EA4w PIONEER ナイトコア パイオニア ニュートラルホワイト (その他)

夏場に部屋の30度、40度近くになる部屋に置いておいた所、スイッチボタンが内圧膨張の為、三角に膨れ上がり、その後温度が下がるにつれ三角は凹んだが、ゴムが伸びきったままで、凹んだ部分に穴が開き、そこから浸水したらしく、使用中にレンズ内の結露を発見。それ以来水に気を付けて使用しているが、最近モードもおかしい。中々ストロボ→SOS→シグナルビーコンのモードに入らない。

同僚に注文した物も3ヶ月程度で昇圧回路が駄目になり蛍火程度しか光らなくなった。

マグライト社等と違い、
幾ら基準を取ろうが経験の浅いメーカーは実用で使うとすぐこれだ。

仕事で使うにはまだまだ設計と耐久性に難がある。
まだ趣味レベルの域を出ないようだ。

ショップに連絡してみようか。

=======================================(引用終)

というもの、
まず、LEDフラッシュライトはかなり熱を持つものです。LEDの性格上仕方のない事なのでその熱を溜め込まないような形状を各社工夫しています。
この人が書いているような30℃や40℃程度で「熱による内部膨張」によりどうこうなることは考えられません。

この事象の場合“ニッケル水素電池”を使用していたのではないかと推測されます。
EA4のメーカーの能書きには“単三電池”とか“アルカリ電池”使用と書いてあります。
つまり、ニッケル水素電池には対応していないということです。
対応している製品には“ニッケル水素電池対応”とか“エネループ対応”とか書いてあります。

なぜか、
ニッケル水素電池の特性上、過充電・過放電したときに内部からガスが発生します。そのガスによる内部圧力により故障の原因となるからです。ですから防水性のないものはガスが抜けますから殆どの製品がニッケル水素電池対応ということになります。

特にこのモデルは不評なインジケータというものがあってスイッチoffだけでは待機電力を流し続けるために過放電し易い構造です。

斯く云う私もエネループを使用していますが過放電には注意していますし、これにより壊れてもメーカーや販売店の責任にはなりえません。
細かいことを云うと“ニッケル水素電池を使うと故障の原因となります”と表示していないのが悪いとも云えるのかもしれませんが、どこかの訴訟王国でもないし、わざわざ売れにくくなる表示をするわけもありませんしね。

因みに、過充電の方はほぼ全ての充電器が1.4Vくらいで充電を完了してくれます。
リチウムイオン充電池の充電器の方は完了後も微弱電流を流し続けるものも多いので要注意です。

別に、Nitecore社の営業マンという訳ではないのですが、懐中電灯に限らず、防水機能のある製品に当てはまると思われます。
勿論、防水でもにガスさえ抜ければ良いのでニッケル水素電池対応品も数多くあります。
それと、上の人の場合
>同僚に注文した物も3ヶ月程度で、、、云々
というのは別の問題だろうと思います。余程Nitecore社と相性がよろしくないのだろうなぁ

00DSC01172.jpg
ガス抜き用の孔  現在のeneloopには孔は見えない箇所に移動しています。

end

にほんブログ村 自転車ブログへ 
スポンサーサイト



コメント

明日帰ります
Birdさん こんばんは。

自転車屋さんは一軒しかなく、GIANTも意外に高いです。
細かなものはあまり有りませんでしたが、それもお高めだった
ような気がします。
なにしろ、需要が少ないわけですから、安くはならないのでしょうかね。

今は1元=17円位で計算していないと合わない時代になって来ました。
10年くらい前かなー、1万円で700元以上になっていたのが、
今は580元弱のはずです。

中国製の旨みはなくなりましたね。
そんなわけで、お土産はありません。
ふーっ、言い訳、遠まわしすぎましたか ^^

こんど白鳥でも見に行きませんか。
2013/12/11 23:58  Fischer  URL  #-  編集

“F氏” さん、
遂にロングバケーションも終わりですか、、、 
まだ買いたいものもあるのでそちらにいてくれると心強いのですが (笑)

そちらの通販サイトをみていると確かに一部を除き安すくはありませんよね
かなり捻くれ歪んでいるので、産業廃棄した油を食用油に再生するなんて考えられないことが起きているんでしょうね

特に地方の貧しい人たちはかなり暮らしづらいんだろうと思います。


>こんど白鳥でも見に行きませんか。
早起きの練習をしておきますので、よろしくお願いします。
2013/12/12 03:59    URL  #HWwrFOy2  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/562-a327de7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)