fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  goods
tags : 
00DSC08854.jpg昼間から月が見えていました
師も走る12月だけあって忙しい
土日も少しだけど仕事してました
私は‘師’ではないので犬の散歩というか
犬と散歩です
犬を飼っていなかったら全く動かない日が
ずらっと続いていたはずです

00DSC09391_2_3mix.jpg
今、道端に咲いているのはキク科の花が多いですね

00DSC09422_3_4mix.jpg

00DSC09431_2_3m2.jpg

00DSC09536_7_8mix.jpg
久しぶりに田んぼ道へ行ってみました
広々したところを歩くのは気持ちいいです

00DSC095181920mix.jpg
お犬さんは暑いのが苦手なので冬は楽しげに見えます


さて、使っているカメラリュックは‘フリップサイド400AW’といいます
00DSC09352_3_4m2.jpg
自分のブログに依ると買ったのは今年の4月末のようです
約7ヶ月使ったレビューを書きとめておこうかと思います。
 画像の状態で
α55+Σ150-500ズーム、70-300ズーム、50macro、GX100(コンデジ)、8×42双眼鏡とブロア
や電池などの備品が入っています

腰のベルトだけではなく肩に掛けるベルトも結構厚みがあり30km位は平気でしょうか
これを背負って谷津干潟あたりまでは問題ありませんからかなり優秀かなと思います
個人差があることですが40km位走ると結構辛くなります

10月のしまなみ海道サイクリングのとき同行者というか私が同行させて貰ったのですが
Qさんがデジイチをドイターのバックパックに入れていていました。
撮影の際には自転車から降りてバックパックを降ろしてカメラを出して撮影という動作です
これがこのフリップサイド400AWならば開きが反対側なのでベルトにぶら下げ自転車にまたが
ったままカメラをだして撮影することができます

まぁかなりマヌケなスタイルなのですがちょっこと撮るだけなら腰にこの大きなリュックを
ぶら下げたまま撮っています
一端バックを降ろしていう動作がないだけでかなり快適です

購入前はこの反対開きのバッグの使い勝手がちょっと心配でしたが暫らく使ってみて正解だっ
たなーと思っています
00DSC09563_4_5mix.jpg

勿論欠点が無い訳ではありません

・腰のベルトがかなりごつい。これは肩掛けを外した時にこのベルトで支えるのですから
仕方ないことなのですが、傍から見てどうなんでしょう?

・背中に接する面は一応メッシュにはなっていますが通気性はよくありません
ドイターのバックパックを使ったことがないのでその差が気になります
もっとも冬は多少防寒に役立つでしょうか

・フリップサイド400AWのAWは‘オール・ウェザー’のことだと思うのですが底部にレイン
カバーが収納されていて雨を凌げるようになっています
ところが三脚(ちゃりの場合は一脚ですが)を積んでしまうとこのカバーは使えません


というところでしょうか
総合的には使い勝手の良い商品だと思います


にほんブログ村 自転車ブログへ 


スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/409-095ea0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)