fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  自転車
tags : 
00DSCN0702.jpg
10/23(sun) しまなみ海道サイクリングの日は前日とは異なり晴天となりました

00DSCN0505.jpg 00DSCN0507.jpg
朝日が眩しい

00DSCN0517.jpg 00DSCN0522.jpg
本州~因島間は自転車では渡れないため渡し船での移動となります。 110円也
因みに人間だけは100円

帰りは一番短そうな航路の船で帰ったら70円でした

00DSCN0527.jpg

00DSCN0533.jpg
見るモノ見るモノ珍しく写真停車ばかりで、レンタサイクルの女性にも遅れをとってしまいます
上の橋は最初の因島大橋、これだけ2階建で徒歩、チャリ、125cc以下のバイクは下を渡ります

00DSCN0535_20111028015131.jpg 00DSCN0555.jpg
通行料金は箱に投げ込みます。今治まで行くと500円だそうですが
250円で500円分のチケットがあることを知り帰路はそれを使いました

00DSCN0559.jpg 00DSCN0575.jpg
この快晴

00DSCN0599.jpg 00DSCN0625.jpg
伯方・大島大橋かな?                亀老山(きろうさん)ヒルクラ中の絶景

00DSCN0631.jpg     00DSCN0637.jpg
300mほどの山なのですが死ぬ思いで上りました            絵を描いているひとがいましたけど。。
その先にはこの絵にも描けない絶景が待っていました

00DSCN0650.jpg 00DSCN0668.jpg
最後の来島海峡大橋

00DSCN0663.jpg
上の自転車乗りはこんな風景を観ながら走っています

00DSCN0688_89_90mix.jpg 00DSCN0695.jpg
昼食は折り返し地点となった今治の「サンライズ糸山」
普段自転車の時はあまり食べられないのですがこの日はなんだかお腹が空いていました
冒頭の自転車の置物の写真はこのレストランで撮ったものです

食後、幹事さんのQさんより衝撃的なお言葉が、、
「帰りは各自それぞれの自分の速度で帰りましょう」  ガビーン。

という訳で、帰路はいつものゆるりそろそろソロペースで写真を撮りながら帰りましたが
途中GPSの電池が切れて不安なソロサイクリングになってしまいました

00DSCN0726.jpg 00DSCN0729_30_3mH.jpg
といっても、海に落ちない様気を付ければ遭難することもないだろうとマイペースで帰りました

シチュエーションとしては永ちゃんの唄が似合いそうな感じなのですが唄えないので
加山雄三の「海その愛」を口ずさみながら漕ぎました

00DSCN0749_20111028023403.jpg 00DSCN0778.jpg

00DSCN0788.jpg 00DSCN0800.jpg

00DSCN0812.jpg
そんな訳でトワイライト走行と相成りました
明るいライトを持っていたので暗さに不安はありませんでした

サイコンの距離計
往路 79km
復路 71km
 とピタリ150km

サイクルコンピューターの獲得標高
往路 685m
復路 355m 計 1040m


私の限界を超えてるんじゃないかと思いましたが
綺麗な景色を観てフラフラ走っているとなんとかなってしまうものだと思いました

  ※色部分訂正 10/31


そして食事タイム
00DSCN0830.jpg 00DSCN0831.jpg

00DSCN0833.jpg 00DSCN0836.jpg

00DSCN0837.jpg 00DSCN0838.jpg
お味もお値段も房総に軍配、、、    かなっ

00DSCN0844.jpg チェーン店の居酒屋さんで飲み直し、

00DSCN0849.jpg 00DSCN0850.jpg
更に、ホテルのバーで飲み直し、

その後眠るように・・・ 爆睡。


部屋の窓からこの風景を見るのも最後です
00R0034224.jpg00R0034228.jpg
00R0034223.jpg00R0034227.jpg

00DSCN0864.jpg ホテルの土産棚にもチューブ&パンク修理剤が置かれています

00DSCN0891.jpg 00DSCN0894.jpg

00DSCN0897.jpg 00DSCN0911.jpg

00DSCN0914.jpg 00DSCN0928.jpg

00DSCN0949.jpg 00DSCN0945_6_7mix.jpg
最後にGさんふたりで階段登りと、

00DSCN0972.jpg00DSCN0968.jpg00DSCN0970.jpg
映画資料館見学をして、荷づくりに励んでいたQさんと合流

00DSCN0975.jpg尾道最後の食事

00DSCN0983.jpg
尾道駅

楽しい三日間はあっという間に終わってしまいました
あの亀老山登坂の時間が一番長かった・・・


Qさん、Gさん 今回も種々ご迷惑をお掛け致しました。そしてありがとうございました m(_ _)m   。
本当に楽しい3日間でした。



にほんブログ村 自転車ブログへ 






スポンサーサイト




コメント

birdさん、おはようございます
お二方、それぞれのブログ、個性、感性の違いがあって味わい深かったです。

アップダウンの150キロ、平坦路のそれよりも下りでは脚を休められるので、案外楽なんだとか、それと移り変わる景色に背中を押されたのかも。

年末、皆さんお忙しいですよね、何とかご都合付けられて望年会走には参加されますよう、お願いできればと思います。
2011/10/28 09:46  ぴ@  URL  #DFabYyW2  編集

ぴ@さん、
いつもお世話になっています
お誘いありがとうございます

私はなかなか予定が立てられない立場にいます(泣)
末端というか弱者というか、、、

勿論参加出来るなら是非参加させて頂きたいと思っています

ただ、年末は少し難しいかもしれませんが、
2011/10/29 07:33  bird  URL  #HWwrFOy2  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/402-838041e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)