fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  自転車
tags : 
綺麗ですね、ニースへ行ってきました
00DSCN042234t.jpg
箱根サイクリングと同じパターンにしてみました

本当は‘尾道’ですが誰も気付かなかったと思います(笑)

10月22日~24日の二泊三日で広島県尾道~愛媛県今治のしまなみ海道サイクリングへ行ってきました
往復140km+亀老山(きろうさん)ヒルクラを含め150km丁度のサイクリングでした
帰宅後はちょっと立込んでいてupが遅れてしまいました

00DSCN0158.jpg 00DSCN0157.jpg 00DSCN0166.jpg
左)福山までの特急券と尾道までの乗車券、パスポートは不要。特急券はQさんが立替えてくれました。ありがとうございます
中)今回お世話になった紳士 Qさん&56さん
右)乗ったのは700系のぞみ。鐡男クンではないので詳しくないけどこのカモノハシ好きです

00DSCN0178.jpg 00DSCN0184.jpg 00DSCN0182.jpg
‘グリーンヒルホテル尾道’は駅から徒歩3~4分程度の立地。左のかまぼこキャノピー風の建物/広くないロビーに鎮座していたANCHOR&Specialized&TREK/チェックイン

00DSCN0192.jpg 00DSCN0199_20111026002106.jpg 00DSCN0200.jpg
左)ホテルの下はしまなみ海道への取りつきの船着き場です。市民の足ですから何ヶ所もあります
中)ホテルの下は駅前のロータリーです
右)尾道ラーメン
尾道駅が直ぐ近くで海がすぐ近く、駅の裏手は山です。つまり平らな所が少ない→斜めのところにも家がある
見掛けない光景がありました

00DSCN0203_20111026002106.jpg 00DSCN0207.jpg 00DSCN0211.jpg
腹ごしらえが終わり店を出ると雨が、、、
その後は降ったりやんだりの繰り返しでしたが観光出来ないほどではありませんでした
以下尾道テクテク観光の写真です
因みに真中の人は私ではありませんしGさんの上司でもありません
出張ついでにひとりで観光しているという感じです

00DSCN0231.jpg 00DSCN0233.jpg 00DSCN0241.jpg
『玄関開けるとすぐごはん』というのがありましたが、玄関開けるとすぐ階段です
階段の踏面ならまだいいのですが扉のなかに段がある家まであります
結構急な階段もあって濡れたこの日はスベルし‘すべらーず’も付いてないし自分がここに住んでいたら長生きは出来ないと思いました

そしてGさんは収集車も入れないところなのでこの周辺住民のゴミ捨て場所を大変気に掛けておられた。
ダンディーだけでなく心優しいお人です

00DSCN0269.jpg 00DSCN0272.jpg
千光寺からみたロープウェイ / 千光寺の裏手

00DSCN0275.jpg 00DSCN0299.jpg
この日のヒルクラの最終目的地「展望台」  こんな天候の景色もいいです。天空の城 竹田城跡 juniorみたいです

00DSCN0301.jpg 00DSCN0302.jpg
・・・

00DSCN0280.jpg
緑の矢印が‘グリーンヒルホテル尾道’結構でかい

00DSCN0316.jpg 00DSCN0330.jpg 00DSCN0333.jpg
濡れて帰ろう、枯落ち葉

00DSCN0347.jpg
ふたりが見上げているのは、

 00DSCN0354.jpg
このお城  もどき
00DSCN0352.jpg
あと3日もすると落ちてきそう
落ちてくるのが女の子ならいいんだけど、、

00DSCN0357.jpg 00DSCN0362.jpg 00DSCN0364a.jpg
結構歩いて平地に戻りました
おっさんの割には自転車に乗っているせいか脚は丈夫
でも、本当の自転車乗りは漕ぐ筋肉以外は削ぎ落とすので歩くのは目茶苦茶苦手なのだそうだ

00DSCN0405.jpg 00DSCN0443.jpg 00DSCN0451.jpg
尾道の街中は古い建物が多いのですがそこに入っている店舗はお洒落なのが多いです
この週末は‘べっちゃ祭り’というのを催していた
尾道の人はお好み焼き以外にもラーメン、はっさく大福、ネコ、坂道、そしてべっちゃが好きらしい

時間を気に掛ける方ではないので何時間歩いたのか解りませんけど、3時間以上でしょうか?
傾斜と階段なので結構脚にきました。150km走る前に乳酸を溜めてしまった感じです

00DSCN0465.jpg 00DSCN0463.jpg
さて、いよいよサイクリングと同じくらい楽しみにしていた夜です。 ウッヒヒ

三人のキャラはというと、
Qさんは大島サイクリングに続き今回も幹事をしてくれました。超しっかり者で、自転車を運ぶ箱には自転車以外は入れなかった誠に几帳面なお人柄です
Gさんは、前にも何度か「ダンディGさん」と書いたクールとお茶目が入り混じったダンディ男です
私は、書きたくはないのですが多分悪気はないんだと思うのですけど周りのひとに迷惑を浴びせるマヌケおやじです

この日の徒歩ヒルクラの最後、今夜行く居酒屋を物色しながら歩いてある程度目星を付けてありました。
当然そこに行くものと思っていたし、そのつもり歩いていたところ

 G氏「あのー、居酒屋行く前に一枚だけお好み焼き食べていきません?」
 Q氏「・・・」
 私 「・・・」
 G氏「もし、食べないならちょこっと食べてきちゃいますから」
 Q氏「じゃー、ちょっと寄ってよっていきませぅ」
 私 「いいですよ」


いいですよとは云ったけどどうなるかは分かっていたしQさんも分かっていたと思います
まぁ、お好み焼きを三人で三枚食べましたが、案の定満腹です
Gさんは本気で食事前にお好み焼きを食べようとしたのかどうかは謎です



本当はダンディではなかったのかもしれません
キャラ不明としておくべきのようです

でもあの、おのみっちゃんの尾道お好み焼きが食べられて幸せ一杯、腹一杯


00DSCN0459.jpg 00DSCN0487.jpg
このビアタン(今はあまり聞かないコトバかな?)素敵です/少々飲み足りないのでホテルのバーで飲み直し

00DSCN0493_20111026010858.jpg 00R0034211.jpg
部屋へ帰るGさん / じーさんのTREK 明日はよろしくです。
部屋へは隠して持ってきた訳ではありません、持ち込み『可』です
汚さぬよう注意しないと後々『不可』なんてことになりかねません

00DSCN0503.jpg
Qさんがとってくれたホテルの部屋からの夜景
真下には島へ渡る船着き場、対岸は向島の造船所

この旅は10/22・23・24 の2泊3日でした
メインは23日の‘しまなみ海道往復サイクリング’なんですが
すみません、明日昼までにメールしなければならない仕事があるので
つづきは次回・・・ 勿体ぶるわけではありませんがあしからず m(_ _)m


でもこの日のハイキングもかなりボリュームがあって楽しく濃い一日でした
ありがとう


にほんブログ村 自転車ブログへ 





スポンサーサイト




コメント

こちらも感動の2部作なのですね
おはようございます
あこがれのしまなみ、あのワイハ?と同じくらい、自分にとっては遠い場所に感じてしまいます。

Gさんのブログでは雨模様に気付かなかったのですけど、初日はぽつりときていたのですね、そのほうが却って自然の美しさ映えていたのではないでしょうか?

べっちゃ祭り、聞き違える(空耳)すると顰蹙に思ってみたり…それから、お好み焼き、まずは1つ頼んでみるのが賢い選択だったのでは?

おつまみでビール飲みつつ、ぶつの大きさ探るのが、大人に思だったかもです。

自転車ネタ出てこないと、箱から出した自転車そのまま箱に戻したのかなと勘違いしそうです(^^;

2011/10/26 09:01  ぴ@  URL  #DFabYyW2  編集

ぴ@さん、
コメ、ありがとうございます
2部作というわけではないのですが時間が、、、
今日も書けません

自分にとって尾道ははかなり異質なところというのか
新鮮なトコロでした

>Gさんのブログ
??? 知りません。(;_;)
2011/10/27 04:59  bird  URL  #HWwrFOy2  編集

意外とそんなものかと
http://t5460.blog.fc2.com/

↑56さん、(Gさん)はこちらです(^^
2011/10/27 08:55  ぴ@  URL  #DFabYyW2  編集

ありがとうございます。
早速お邪魔してきます

ps.
場所違いですが11・12月は全く見えません
レスポンス出来ずにいます。 m(_ _)m
2011/10/28 01:10  bird  URL  #HWwrFOy2  編集


ご一緒したGOROです。
充実した三日間でしたね。
こんなに内容の濃い旅は久々でした。
それもこれも鳥さんのおかげです。
しかし
まだまだ僕らの旅は完結してません!

ここから来たんですね!
2011/10/28 22:06  T.GORO  URL  #-  編集

goroさん、
おはようございます
鳥さんのおかげではないことは確かですけど
楽しかったです

goroさんの旅はこれからが楽しみですね♪
2011/10/29 07:37  bird  URL  #HWwrFOy2  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/401-d6cc847e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)