fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

2011/07/21
Bula ♪

Category :  自転車
tags : 
ブラ~  とはフィジー語でコンニチハです

「おはよう」とか「こんばんは」という言葉もあるようですが
どうも朝も昼も夜もBulaで済んでしまいます

因みにフィジー語で「速い」は ‘トトロ’
全然速そうではありません


台風6号は千葉県にはあまり被害を及ぼすことなく去っていきそうです
南の方は台風の度に被害に遭ってしまうので大変です


昨日下らんこと書いているうちに忘れてしまいましたが
前々回大多喜サイクのさいRディレーラー(後変速機)が不調だったので
メンテしたと書きましたが
調整時間は5分も掛りませんでした
筑波へ向かう道すがら
もうちょっと丁寧にやればよかったなぁ などと
ちょっと心細くなってしまいました

いざ乗ってみると絶好調でグングン登っていきます(笑)
私の前世はチェンマイの自転車屋だったのではないだろうかと思ってしまいました

メンテ本やWeb上をみればやり方が書いてありますから誰でも分かると思いますが
結構恐がって自転車屋さん頼みの人もいるかと思います
シマノのRディレーラーの場合を超簡単に書きますと

 ・まず、ワイヤーを張る
  前アウターインナー後top(一番小さいギア)にいれて弛まないようボルトと座金で留めます

 ・ギアとガイドプーリーの位置合わせ
  前アウター後top 変速機上のボルトを締めると中側へ動きます
  前インナー後Low 変速機下のボルトを締めると中側へ動きます
  top or Lowとプーリーが直線になるようにするだけです

 ・sisの調整(だったかな?)
  前アウター後topから2番目のギアに入れる
  変速レバーをカチッとなる直前まで動かす その時に
  なにも変化なし→ ワイヤーの付根をカシャカシャと接する音がするまで左に回す(張る)
  変速してしまう→ ワイヤーの付根を左に回す(緩める)
  カシャカシャとチェーンが擦る音がする位置

これだけですから5分も掛らないはずです
覚え方は簡単で
・topは上、Lowは下のボルト
・どちらも締込(時計回り)でギアの内側へ動く(topは左、Lowは右)
・sis(?)は動かないので張る、動き過ぎるので緩めるのは当たり前だから
 特に覚えることはありません
 ただ、張るためには左に回す、緩めるためには右へ回すということを覚えなければなりません

それと、デュラエースの場合ボルトは軟らかいアルミ製ですから凄く舐め易いです
ボルトが小さいので小さな+ドライバーを使うと溝は大きくてやはり舐め易いです
でかい+ドライバーを使いましょう



  でっ、失敗して愛車が絶不調になってしまったら近所の自転車屋さんへ go



にほんブログ村 自転車ブログへ 
スポンサーサイト




コメント


僕は手先が器用です。
でも自転車の調整はできません。
近所に自転車屋があればパンクすら直してほしい。
パッチを貼っても空気が抜けます。
以前 クロスバイクのVブレーキとRディレーラーをグチャグチャにしたトラウマがあります。
だからクロスバイクのブレーキが「キィー!」って鳴ります。
ブレーキシューの交換もやる気になりません。
でも僕は手先が器用なはずです。
2011/07/21 22:38  GORO  URL  #-  編集

ん~~、
詩デスカ?



  18st観ています
  今、ガリビエの入り口です
  面白そうです!!

9月からBSでJ Sportが観られるようです
2011/07/21 23:34  bird  URL  #HWwrFOy2  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/369-00d06d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)