fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  自転車
tags :  サイクルレース
 遂にヨーロッパでも自転車ロードレースがスタートしました。
初のヒストリカルレース Paris - Nice パリ~ニースです。
 自転車ロードレースは日本ではメジャーとは云えないので〝ヒストリカルレース〟
と云っても解らない人が多いはずです。
 説明すると長くなるのでかいつまんで説明すると
自転車レース界を牛耳ろうとするUCI(国際自転車競技連合)と3大レース(グランツール)のオーガナイザー(元締め)が昨年もめにもめて分裂しました。
そのままでは立ち行かないので今年からUCI主催の〝プロツール〟14レースとグランツール・オーガナイザー主催の〝ヒストリカルレース〟10レースの合計24レースでワールドランキングを決定することに決まりました。
 CS放送で解説の栗原さんが云っていましたが分裂したままの〝一応の和解〟というところです。そういうわけで〝ヒストリカルレース〟というのは今年から使われる言葉なのです。
UCI公認ではないといっても3大レースのジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャやパリ~ルーベなどその名の通り歴史あるレースはヒストリカルレース側に含まれています。
 私個人の理解での説明なので間違っている点もあるかもしれませんが大筋ではそんなところだと思います。

00parcours.jpg
   パリ~ニース・コース図


そのヒストリカルレース第一弾がパリ~ニースです。
1チーム8人×19チームの出場で日曜~日曜の8日間のステージレースです。
初日は9.3kmと短い個人T.Tです。プロローグ的な意味合いがあると思います。

 AMILLY~AMILLY 9.3km
 1. 51 アルベルト・コンタドール ESP/26 11'05"
 2. 38 ブラドレー・ウイギンズ  GBR/28  +7"
 3. 68 ルイスレオン・サンチェス ESP/25  +9"
 4. 93 トニー・マルティン     GER/23  +11"
 5. 31 デーヴィット・ミラー    GBR/32  +14"

00contador.jpg
   ステージ優勝 コンタドール

02wiggins.jpg
   2位 ウイギンズ


03sanchez.jpg
   3位 サンチェス


 なんといきなりコンタドールがトップに躍り出ました。
コンタドールは今年復帰したスーパースター ランス・アームストロングと同じアスタナというチームのエースです。
 どこへ行っても最大の話題はアームストロングにいってしまうのでいつもならウォーミングアップ的なシーズン初めから気合が入っているのかもしれません。

 今年のプロツールのみどころが同じチーム内のごたごたにならないといいのですが、、、

因みに残念ながら日本人選手のパリ~ニースへの出場はありません。
スキル・シマノ( オランダ)の別府史之(24)  http://www.fumy.jp/
ブイグ テレコム( フランス)の新城幸也(24)  http://www.shinichikoji.com/


  


それから、大分前のニュースなのですが、
ツアー・オブ・カリフォルニアの第1ステージ前の夜に、アスタナの4台のbikeが盗難にあい、その中にはランスのTTバイクが含まれていた。

LanceのTTbike
 盗難にあったランスのTTバイク、勿論TREKのスペシャルバイク

  あまりにカッコ良過ぎて乗れませんね。     脚も届かないし、、

   世界に一台だけ、、、

     出来たら返して、       私に、、、




スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/33-e416262a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)