fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

2011/04/29
鈴蘭

Category :  木花
tags : 
00DSC04264_t.jpg
2011.04.16 の芽吹いたばかりの姿
00DSC04306_t.jpg
2011.04.27 まだまだです
00DSC04311.jpg

00DSC04314.jpg
それでも少しだけ花も咲かせています
庭の隅に毎年咲いてくれるこのスズランが好きです
花言葉は、「幸福が帰る」「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純粋」だそうです
どれも頷けるんですが有毒成分をもつ侮れないヤツです
別名「君影草」(キミカゲソウ)  あくまでも可憐です

00DSC04318.jpg
少し前まで‘白い樹花’と云えばコブシという印象でしたが今時期はこの‘花水木’でしょうか
この写真は街路樹のものなんですけど自宅の庭にも植えて3年目。ナゼか花が咲きません
連れが買って来たのですがどういう訳か紅色の方なのでまぁいいや、、、
誰かの楽曲名にもなっていて語呂が好き(笑)


さて、昨日書き忘れたので今日書きます。
‘棘々’を調べている中で見つけた日本応用動物昆虫学会のHPの「むしコラ」 → 「Q&A」
なかに“昆虫は痛みを感じない”という記述があります。これは結構気になっていたことです。
やはり害虫もいるので殺生する機会もままあることで少々心が痛んでいました。
まぁそれで晴れて殺生が出来ると云う訳ではありませんが少しはためらいの気持ちも軽減す
るかなぁと思った次第です。

暫らく前にハチの生態のTV番組で見たのですけれど、ハチとかアリとか大群を組んで行動
する昆虫の一匹々々は人間の細胞の一つと同じなんだそうです。
どういう意味かというと、死んだら細胞が増殖するようにまた増えればいいわけで殺される
という恐怖心は全く無いので恐れることなく進んでくるのだそうです。
これは強いですよね、脅しも効きませんしちょっと幼稚なお話ですが本気になったらアリに
も敵わない気がしてゾッとしました。


にほんブログ村 自転車ブログへ 


スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/327-375531f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)