fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

2010/05/25
5/24 monの日記

Category :  未分類
tags : 
仕事で九十九里方面へ行った。
南白亀というところだけど何と読むでしょう?
まず読めません、“みなみしろかめ”かなと思ったら“ナバキ”と読むそうな。
01DSC07263.jpg
白子海岸までは直ぐ近く、折角なので海を見てきました。

02DSC07259.jpg
波は荒く、モヤっています。
“誰もいない海”トワ・エ・モアを想い出す人は×××です。
秋ではありませんけどね。

まぁ、トワ・エ・モアを知ってるだけでも、、、



通り道なので“富田都市農業交流センター”へ寄ってみました。

03DSC07283.jpg
コゲラです。可愛い奴です。

04DSC07289.jpg
アオサギが手摺に止まっているので近づいてみました。

05DSC07305.jpg
近づくと、なんとカワウに変身していました。(笑

06DSC07309.jpg
鳥は飛んでいる姿が一番かっこいいです。

07DSC07325.jpg
この日は、前に来た時カイツブリが浮き巣を設営していたので様子を見に来たのですが
巣はなくてカルガモくんがその辺りを泳いでいます。ここの人がそれ以前にも浮き巣を
作っていたのだけど流れてしまった。と云っていましたから同じことを繰り返したのか
もしれません。残念です。

08DSC07317raw.jpg
ここにはアオサギのコロニーがあってギャーギャー鳴いています。
かなりの数と思われますが一家族の重量はかなりなものになるしフンで木を枯らしてしま
うことも多々あるようで、一部の人には嫌われる存在でもあります。
鳴声も“笑いカワセミ”どころではなく五月蝿いです。


で、その後用事があってサッカー親善試合「日本vs韓国」戦は大急ぎで帰り、後半戦から
TVを観ていました。

帰りの車の中でラジオを聴いていると解説の人が「中村俊輔は、今調子が悪いだけと信じたい」
と云っているのが印象的でした。
彼の不調はそんな短期的なものではないと思います。
海外で使ってもらえず返された選手
城・鈴木・高原・川口 etc ほとんどの選手は沈んだままです。
なかでも特別沈んだ高原や城に今の中村選手は重なって見えます。

ソビエトでの本田圭佑がどんな活躍だったのか日本の報道でしかしりませんが、少なくとも
日本にいるときの本田選手は日本を救うには程遠い選手という印象でしたが変わったようには
見えませんでした。
むしろ、森本選手をもっと長く使ってもらいたかった。後半30分過ぎから出た森本選手はちょっと
気負い過ぎで本来の良さがよく分りませんでしたがなんとなく期待できる予感はあったと思います。

スポーツ観戦というのは娯楽のはずなんだけどここのところ観る度にストレスが重なって
いきます。観なければもっとストレスになるし、、、
もう既にワールドカップに出場できるチーム力ではなくなっていて、私はアジア枠4.5とい
うのは多過ぎると思っていますがそれを証明する大会になりそうです。

今からなにが出来るのか分かりませんが監督交替は無理としてもピクシーあたりを補助監督
に出来ないものだろうか?勿論、実質権力は岡田さんより上にしなければ意味がありません。
サッカーファンの中には戦うのは選手なのだから監督批判をするのは間違っているとか、監督を
代えたからといってそう変わるものではないという人もいますが、私はそんなことなくて戦略を
伝える監督の力はかなり大きな影響力を持つと思っています。今の代表選手の中に岡田さんを頼
る選手はいるんでしょうか?

まぁ、もう遅いですが
とにかくなにかをして欲しいというのが多くのサッカーファンの気持ちだと思います。



にほんブログ村 自転車ブログへ 

スポンサーサイト



コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/186-bafc0b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)