fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  ビリヤード
tags :  ビリヤード
先日の日曜日ちょっと風邪気味だったのですが久し振りに玉撞屋さんへ行ってみました。
久し振りと云っていいのか17~18年ぶりだと思います(笑)
玉撞には、キャロムという玉を当てるゲームとポケットに大別出来ます。当時一緒に撞いた人もポケットとキャロムでは全く異なる人達です。
ポケットはほぼ全員10歳位年下の若者でした。キャロムはほとんど年上の人達で何人か同い年の人がいました。

ビリヤード場ですが、よく行っていたポケット・ビリヤード場は閉店してしまっています。
それで、キャロム(スリークッション)を撞いていたビリヤード場へ行きました。

オーナーは覚えていてくれて置きっ放しにしていたポケットキューはハウスキューとして使っていたようで持ち手のヒモがほどけていました。3Cキューは多分どこかに仕舞ってあるとのことです。
お客さんにも覚えてくれていた人が数人いました。

台の配置は変わっていて 3C台×2・4玉台・ポケット台 という並びです。
空いているのもポケット台だけです。
暫く昔話をしてポケットを一人撞きしていました。

最近スカパーのビリヤードをよく観ていたのでイメージトレーニングはバッチリでした。
ただ、イメージはイメージでしかないワケで、、、
まぁ、TVで観たのはプロだしねぇ~


20年位前
ポケットのローカル試合風景です

嫁もやっていました
バンキング(初球=先行を決めます)

当時有名人
昔も今もフィリピン人が最強です。有名なプロです。
しかし、レトロな写真群です。


暫く一人撞きしていると3C台が2台とも空いてしまいました。
オーナーが「やってみなよ」と云ってくれます。
tori  「いやー、今日はいいですよ。キューもないし、10年早いですよ。」
オーナー「やらないと慣れないよ。一緒に撞こうか?」
tori  「そうですか、じゃすみませんが一人撞きさせて下さい。」
キューは、亡くなった昔よく一緒に撞いた人の置きキューを借りました。

という訳でいよいよ3Cに挑戦です。ポケットの玉よりぐっと重くなります。
それで、暫し一人撞きしていると3Cのお客さんが来ました。
オーナー「少し慣れたでしょう、相撞きしてみなよ。」のお言葉で相撞きすることとなりました。

そんな感じでなんと5時間半も撞いてしまいました。
持ち点も解らない状態ですが一応15点でやりました。3ゲームで最高11点、一度も上がることは出来ませんでした。
でも、やはり面白かった。

cookie&ball
 そして、今日私が作ったクッキーです。
 13番と15番球を添えてみました(笑)


帰りがけ、3Cの試合のDVDを貸してくれました。
また行くしかありません。。。  ね。


スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/14-39354bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)