fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  ポタリング
tags : 
1101_001.jpg
-高滝湖-
     やっちまいました。
実は今日、ちはら台公園に集合して大福山サイクリングの予定でした。
いつもは寝ないで行くことがほとんどなのですが、昨夜(?)は4:30AM頃
携帯の目覚ましを掛けて寝ました。
起きたのは、携帯のアラームではなく呼び出し音 .。o○

  恥ずかしいです。

経由地の高滝湖まで車で行き合流しようとしましたが、
途中telすると、行き先を変えたとのことです。

折角早起き(私にしては)したので、高滝-大福山へソロでポタリングしました。

高滝-大福山というコースは何度も行っているのですが、結構ルートがあります。
林道音信山線-万田野線とか、長者の集落から、県道沿いからなど、
今回はちょっとマニアックなルートを選択
林道牛堀線を上り、石塚の集落から生活道路を下るコースです。

1101_02.jpg 1101_03.jpg
左) 知らない道へ入ってみる  右) 最初のトンネル
ソロだと知らない脇道探索に余念が無くなる。

1101_04.jpg 1101_05.jpg
好きな素掘り隧道ではノンビリと写真を撮ります。

1101_06.jpg 1101_07.jpg
ローカルだぁ~
分りづらいですが、線路の直ぐ脇でお弁当を食べているカップルがいます。
都会だったら運転手さんに通報されそうな間隔です。
地元っぽい感じの人でしたから慣れているんでしょうね。

1101_08.jpg 1101_09.jpg
素掘り+吹付け補強したトンネル

1101_10.jpg
そして、このトンネルを抜けると ↓

1101_11.jpg 1101_12.jpg
牛堀の奇岩群です
砂岩質なので侵食が早い、そう遠くない将来見られなくなってしまうと思います

1101_13.jpg 1101_14.jpg
右) 奇岩群近隣の林道牛堀線の入口

1101_15.jpg 1101_16.jpg
左) 林道牛堀線の様子  右) 林道牛堀線の終点
林道牛堀線は大福山に上るルートとしては割りときつい方です。
そして薄暗く鬱蒼として道幅も狭く何よりアプローチにダートが少しあること
路面が落ち葉だらけといった理由であまり皆さんを案内したことがありません。

1101_17.jpg 1101_18.jpg
左) 林道女鹿ヶ倉線と合流している  右) 大福山のほぼ頂上
展望台には二組の家族がお弁当を食べていたのでさっさと下ります

1101_19.jpg 1101_20.jpg
-養老渓谷駅近くの橋-
左) 宝衛橋から渓谷橋を見る  右) その逆、絶景です

1101_21.jpg

1101_22.jpg 渓谷橋、ちょっとお洒落な橋


1101_23.jpg 1101_24.jpg
蕎麦屋〝ゆい〟 ・・・ 残念ながら終わっている。2時くらいで蕎麦が無くなるらしい
お蕎麦が食べたくて、亀山の〝京兵衛〟か〝ゆい〟か迷って
こちらを選択したのですが ○o。.
まぁ、さほど空腹ではなかたのでいいんです。

1101_25.jpg 1101_26.jpg
左) 観音橋   右) 大福山登り口(三つの林道が交差している)
気を取り直して、再び養老渓谷-林道女鹿ヶ倉線へ

1101_27.jpg 1101_28.jpg
左) 再び大福山頂上  右) 石塚集落の細い道を下る
頂上で途中買った食料を食す
下り始めると雨粒がポツンと当る。。。 デポ地まで近いと急ぐんだろうけど
まだまだ遠いので焦ってもしょうがない。
でも、雨粒は5~6滴当っただけで踏ん張ってくれた。

1101_29.jpg
柳川第二トンネル

1101_30.jpg
柳川隧道
車通りの割にはかなり立派なトンネルだ。こんな道幅要るの?
両側歩道付きだし、、上の狭い〝柳川第二トンネル〟のすぐ近くだし

1101_32.jpg 1101_33.jpg
左) 月崎駅  右) 林道月崎3号線
月崎からは林道月崎3号線を通った。前回通ったときには久し振りで
道の様子を忘れていたので、予想以上のアップダウンに参ってしまった。
今回は、覚えているので覚悟して進入したせいか、あまり大変とは思わなかった。
気構えだけで全く違うものです。

1101_34.jpg
高瀧神社に着いたときには暮れてしまいました。
完全に暗くなる直前の高滝湖は美しかった。

1101_35.jpg
-高瀧神社-
何とか無事着いたので、神社にお礼をしました。



でもって、56さん、B さん すみませんでした。  

m(_ _)m

m(_ _)m

m(_ _)m

m(_ _)m

            m(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログへ 
スポンサーサイト




コメント

千葉スゴイ
こんちは~ 暇になったので寄りました(笑)

酷・険マニアには千葉県も魅力イッパイらしいですね。
さすがに遠すぎて行けませんが、隧道群にナンとも
いえない魅力がありますね。 羨ましい~
2009/11/02 12:12  馬笑  URL  #-  編集


行き先変更してしまい申し訳ありませんでした。
案内人不在のため、しばらくは長柄の細道を走り
大多喜方面へ向かいました。
風が強くて、BEさんの知り合いがある夷隅まで行きましたが、帰路は大変でした。
高滝湖集合で、風のない山に入るのが冬場はいいかもです。
またお願いします。
2009/11/02 21:25  GORO  URL  #-  編集


>馬笑さん、
こんばんは、千葉県は本州の付録なので日本一の低山地帯なんですね。
ただ、素掘り隧道がちょっとエキゾチックです。

私は2000mのTD山に登ることはないんだろうなー


>56さん、
・・・・・・・ 

まぁ、その案内人はm(_ _)m とカニのように謝っても解雇ですね。

県道は結構な風でしたが林道内は無風状態でした。
写真のとおり紅葉は皆無、多分最盛期は12月でしょうか


2009/11/02 22:51  bird  URL  #HWwrFOy2  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://birdeye4451.blog54.fc2.com/tb.php/115-30db6b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)