fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  月齢カレンダー
tags : 
2111.jpg



11月 4日 月と水星が接近
11月 5日 天王星が衝
11月 8日午後 白昼の金星食
11月 8日夕方 月と金星が接近
11月10日 月と土星が近づく
11月11日 月と木星が近づく
11月12日 おうし座流星群
11月18日 未明しし座流星群が極大、条件悪い
11月19日 皆既月食に近い部分月食


 新月 11/ 5
 満月 11/19


おうし座流星群は10/15~11/30の1ヶ月半にわたって滅茶長く活動します
なので数は少ないですが火球が現れる可能性があります
夜間外出するならば  『上を向いて歩こう。。』




マジェスティに乗り始めてよく行くのは市原市と大多喜町が多い
まぁ、南房総市は朝寝坊の私には少し遠いというのがあるんですけど、、

元々、ハンターカブ CT125を買うつもりだったのは大多喜(カナ?)の「林道六本木線」と南房総市の「林道旗2号線」に行きたかったからなんですがどちらも通行止めでした。
千葉県では、令和元年台風15号の風被害と19号による大雨被害は凄まじくて、現在でもその爪痕は各所に残ってしまっています。

黒原不動滝には最近2度行きましたが出発は14時を超えてからです /_-) ウウッ
濃溝の滝のように有名でないのがいいです (笑)

0A7_03260b.jpg

0A7_03262.jpg

0A7_02615_6_7.jpg
西畑川というらしいんだけど、水量は多い。水も綺麗。






ここは、立ち寄った 「親水広場」 通行止めだった川の隧道は開通されていました \(^^)/
0A7_02566.jpg

0A7_02570_1_2.jpg

0A7_02573_4_5.jpg


黒原不動滝からほど近い 「大戸の洗い越し」
0A7_02648_49_50.jpg
沈下橋みたいなものです。人や車の通行もありますが、私道(私有地)なので進入したことはありません




今回(’21.10.31)の衆議院選挙の当落には少し驚きもありました。

今まで最高裁判官国民審査については絶対に不信任出来ないのでほとんど記載したことがありませんでしたが今回は

“あいちトリエンナーレ”を是とした裁判官
“夫婦別姓「認めないのは違憲」”とした裁判官

に ❌ を付けました。


それと、20歳になったときには、ようやく選挙に行けると嬉しい思いが強かったのですが、
「投票したい奴がおらんぞ!」と思ったときに、
「選挙」ってまるで義務のように扱われているのはおかしくないか?
義務ではなく権利であって、選挙に行かない人が非国民のような表現になっているけどそれは違うだろうと思うようになりました。
年を重ねてからは、入れたい議員がいなくても政治に携わってほしくない候補者や政党があるので行ってはいます ^^;




あまりTVは見ないので youtube で知ったのだけどコイツは酷いわ、、





甘利さんはあまり好きではないし、二階さんは大嫌いだけど、そういうことではなく、人としての最低の礼節や尊重が皆無。


大体がこの芸人、「放送法」すら知らずこうした番組のMCをやっていますね。

-----------------
第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
-----------------
「私は立民に投票しました」って、、、 本当情けない奴、、


それと、山本氏との対談の中で「借金を返さない国が 云々・・・・」があるけど前にも書いたけど
日本という国は財政赤字ではありません。

勿論、国際的交流の中での貸し借りはありますが、“金に困ったから貸してくれ”という私みたいな借金はありません。
この芸人は“こどもニュース”のおじさんの言葉を真に受けているんだと思うけど、、、あと「ワニの口」とかデマしてる
財務次官ね、、
日本には無限という訳にはいかないけど自国発行出来る通貨があるということを理解してない。

“借金”と表する「国債」という形で国民に放出するのは当たり前です。

    「ばら撒き」ではありません


外貨を考えずに国内の政府と国民だけのお金の流れを考えたらわかり易いと思うのだけど、
今日本にある全てのお金を100とすると

 政府80vs国民20  これは、国民が貧乏
 政府20vs国民80  これは、国民が豊か

つまり、政府がお金を放出しないと我々には廻ってきません。
政府が国民に国債という形で放出するのは当たり前の形式です。
外貨を加えなければダメでしょと思う方、外貨を加えれば日本は貿易黒字なので更にプラスです。


まぁ、いくらでも国債を発行してもいいという訳では無いけれど、今デフレの日本はまだまだ余裕があります
2%インフレになるまでは国債の発行は問題ありません。
それに、“生産”という形でインフレを制御できます。

つまりGDPを上げて国を豊かにすることができますね、


  血液がいくらあっても流れなければ人は死にます


ということで、一生懸生産すれば日本は大丈夫。



   でもないんですよね、


国防という観念が無さ過ぎる  余りに低い
ミサイルはこっちを向いています





にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 自転車ブログへ 






スポンサーサイト