fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  隧道
tags : 
00DSC04787.jpg
ツイーターがついたので早速取付作業、

00DSC04785.jpg
必要そうなものも近所のDIYで揃えました

00DSCF1086.jpg
外した純正トゥイーター
買ったTS-T440より二回りくらい大きい
カプラーは特殊なので本体側共々キボシ加工するか、元のカプラーを利用するか、、、
取り外した純正トゥイーターからカプラー部分を取外すことが出来たのでそれをTS-440にはんだ付けしました
純正に戻すことも容易になります

00DSCF1088.jpg
ツイーター付いた(しつこい ^_^; ) 運転席側も助手席側も若干内側に向けました

綺麗な高音とともに立体感がでて聴きやすくなりました、以前はボリュームを必要以上に大きくしないと聞き取り
づらかった音声も小さなボリュームで聞き取れるようになりました
使っているうちにエージングが効いて更に良くなるといいなぁ

 効果も大きく、交換も目茶苦茶簡単なのでこれはお勧めかもしれない、、


00DSC04778.jpg 00DSCF1081.jpg
トゥイーターと一緒に鉄のフライパンもポチくりました。遠藤商事のフライパンはシーズニング不要と書いてありましたが
大した作業ではないし、最初だけなので行いました。熱したフライパンはチタンみたいな色になりました。 綺麗 (^^)

00DSCF1082.jpg 00DSCF1083.jpg
左) シーズニング中  右)炒飯を作ってみました
鋼製フライパンは重いので連れは使いません、職場での私専用です(笑)


    



さて、
車に小径車を載せて、茂原市押日(おしび) の隧道群に行きました
自宅からは一時間以内に行ける近い隧道群です
019-05-04.jpg

aDSCF1019_20_21t2.jpg
a  (35.4474°,140.2758°)
最初の隧道

bDSCF1025_6_7t.jpg
b  (35.4472°,140.2766°)
aの西側抗口

aDSCF1031_2_3t.jpg
a-b、 当然素掘りです。中央に電灯が付いています。生活道路として使われている感じです
美しい素肌ですね

cDSCF1034_5_6t.jpg
c  (35.444°,140.2773°)
二番目の隧道。 b地点から数百メートル南下  冨士見中学校の近所です

dDSCF1046_7_8t.jpg
d  (35.4440°,140.2777°)

cDSCF1040_1_2t.jpg
c-d  a-b隧道ほどの利用感はありませんが、路面には軽トラのものと思われる轍があります

eDSCF1049_50_51t.jpg
e  四番目の素掘り隧道

fDSC04622_3_4t.jpg


eDSC04625_6_7_t.jpg
e-f  使われている形跡ナシ

deDSC04646_7_8t.jpg
実は、dとeの位置関係がコレ、ほぼ々々隣り合わせ
f 地点は元々畑だったんだろうと推測されます


gDSCF1056_7_8t.jpg
g  (35.4492°,140.2719°)
民家の庭先?かもしれない状況だったので遠巻きに見ただけ、、、
目と鼻の先なのに、、、 ちょっと残念。

hDSC04739_40_41t.jpg
h  (35.4491°,140.2707°)

iDSC04683_4_5t2.jpg
i  (35.4497°,140.2708°)

hDSC04695.jpg
h-i   美しい
初めてみたコーラ瓶を思い出しました
電灯も設けられている生活道路、小型車ならば通行可能なサイズ感です。

hDSC_9207.jpg

hDSC_9209.jpg
写真が下手なので分かりづらいと思いますが綺麗なS字カーブ
こんなの珍しいです

hDSC04722.jpg

hDSC04727_8_9t.jpg
h側の坑口です、なにやら道祖神(?)のようなものが祀られています
このパターンはよくあるのですが、その形がなにやら可愛い。。。ξ^_^ξ     雪だるま!?

hDSC04754_5_6t.jpg
h側は、この「八幡宮」のすぐ下に位置します


iDSC04692_3_4t.jpg
あまりに美しいのでもう一度観て!!  (笑)


  しかし、何故 あのカーブ?

わざとカーブを設ける理由は思いつきません。ならば曲がっちゃったとしか思えません
美しかったり悩んだりで1時間以上も滞在してしまいました
その間の通行はお父さんと男の子の親子一組でした
i 側坑口の近くには民家もあります


押日周辺を地図で見るともっと隧道を見つけられます
最後に撮った写真は18:43でしたから車に向かうチャリは暗くなってしまいました
もっと探検したかったのでまた後日行ってみようと思っています


にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 自転車ブログへ 

Read More...

スポンサーサイト



Category :  月齢カレンダー
tags : 
天皇陛下の退位に関する一連の行事報道を見ていると目頭が熱くなった。
ゆっくりされるといいのだけど引っ越しが結構大変なのだと報道されていた。

 お疲れ様でした。   

1905.jpg

  新月  5/ 5 
  満月  5/19

5月 7日    みずがめ座η流星群 夜明け前の東天
5月 8日    月と火星が近づく
5月12日深夜 月がレグルスに接近
5月21日未明 月と木星が大接近
5月23日未明 月と土星が接近
5月29日   準惑星ケレスが衝



まだ、桜が咲いていた4月の日曜日に久しぶりに素掘りトンネルを見に行きました
小湊鉄道月崎駅近くの「市原市民の森」に車を駐めて小径車で出向きました。
因みに「市原市民の森」は「いちはらクオードの森」という名称になっていました。
0DSC_8995.jpg
月崎駅から向かうと最初のトンネル
永昌寺トンネル、1898年、L=142m、W=3.1m、観音堀という将棋の駒の形

0DSC_9003.jpg
月崎駅から向かうと2番目のトンネル
隣が「柿木台第一トンネル」なので柿木台第二トンネル(?)

 まぁ落ち着きます。。。

0DSC_9044.jpg
0DSC_9047.jpg
月崎駅から向かうと3番目のトンネル(2枚)
柿木台第一トンネル、1899年ころ、L=78m、W=3.5m、観音堀

0DSC_9033R.jpg
素掘りトンネルのことしか考えていなかったのですが、飯給駅も近いので行ってみました。
昔はいつ行っても人の気配が無かったのですが今は大人気の撮影スポットになっていて、この日も田んぼの周りは
カメラ三脚がぐるりと林立していました。
少し離れたところに無料駐車場があるのに路駐車両が沢山ありパトカーが移動を促すパトロールをしていました。

「いちはらクオードの森」へトコトコと戻ったのですが、ちょっとしたアップダウンのきついこと、、、
以前何度も走った道なのだけれど、目茶苦茶情けない。。  〓■●
0IMG_1968.jpg

0IMG_1976R.jpg

0IMG_1992.jpg

0IMG_2001.jpg

0IMG_2007.jpg

0IMG_2015.jpg

0IMG_2020.jpg

0IMG_2046.jpg

「いちはらクオードの森」は初めての入園です。駐車料金も入園料もナシです。市原市は太っ腹ですね、
ここは、サンコウチョウで有名なのですがこの夏鳥なので時期はいません。5月下旬ころからでしょうか?
鳥の鳴き声は多いのですが姿が見えるのはシジュウカラとかコゲラとかよく目にする鳥ばかりでした。
鳥撮りに来たわけではないので清々しく帰ろうとしたとき、枯れ葉がカシャカシャと音を立てていたので
観察していると子リスを発見 可愛い \(^o^)/

枯れ葉やら木の生えている崖だったので見失ってしまいました。すると、ボテッと音がして何かが落ちてきたので
リスが何かを落としたのかと思ったらリス本人が落ちていました(笑)

0IMG_2064.jpg
崖の上にはもう一匹子リスがいて、そちらを見ている間に木道で遊んでいた子リスを見失ったのですが

0IMG_2071.jpg
また木道に戻った子リスはなにやら濡れ鼠になっていました。

  まぁ、やたら可愛らしかった。

自然の中でリスを間近に見たのは初めてでしたが以前、神奈川県で台湾リスが繁殖しているとwebニュースを
読んだ覚えがあったので日本リスと台湾リスの見分けを調べたら台湾リスはお腹の毛が茶色、ニホンリスは
白とのこと、ホッ、、、 (あまりお腹が写っていませんが明らかに白色です)


0DSC04535.jpg
私はスバル・レヴォーグという車に乗っていますが、前に乗っていたIMPREZAよりロードノイズが気になっていました。
それで今更なのですが施工が簡単なラゲッジルームの静音計画(エーモン)を購入しました

0DSC04549.jpg
でも、ラゲッジルームだけ静音してもあまり意味が無さそうだし連休もあるのでドア用も購入
どうせドアの内張りを剥がすならスピーカーも換えないと勿体無いかなと思い、フロントスピーカーもポチりました。
それと、どこにというわけではありませんが制振シートも購入。

  特に音楽好きという訳でもなく、オーディオ好きでもないのでスピーカーは一番安い方のものです
  今は「藤圭子」に凝っています(笑)

KENWOODにしたのはインナーバッフル(取付けマウント)がスバルに対応していたからです。本命はパイオニア製
だったのですが、スバルに対応しておらず、別売のインナーバッフルが高いのでやめました。

そして、令和の始まった今日取付けました。
0DSC04560.jpg

0DSC04562.jpg
運転席側ドア
スピーカー交換はやったことがありましたがデットニングは初めてです
結構面倒な作業でした

0DSC04564.jpg
助手席ドア
少し慣れたので1.5時間ほど、しかも運転席側より良いお仕事でした ┗|`・_・´|┛

ラゲッジルームは只々貼り付けるだけです。それでも圧着しなければならないので結構面倒。
圧着といっても付属のヘラでこすりつけるだけなのだけれどヘラでは辛い、ローラーを買うべきでした。

0DSC04611.jpg
そして、制振シートはリアシート下に貼りました
リアシートは2箇所のレバーを引っ張るだけで簡単に外せます

0DSC04615.jpg
それとフェンダーにも少し、

エンジンルームとフェンダーの間にカバーがあり2本のクリップで留めてありました。左右で4本です。
絶対落とすぞと思いながらやっていたのですが、やはり一本落としました(笑)
アンダーカバーのどこかに落ちています(・_;)

一本のために20本入りを購入の羽目に、、、 20本入 650円くらい+送料で約1000円
500本入り送料込み 1680円。。。 こっちの方が得な気分、、、 業者でもないので来世を含め
使い切ることはありませんね (-"-;)

019_0429_151955_001.jpg
因みに、純正スピーカー(左)と交換したKENWOOD KFC-RS173(右)
マグネット部分のサイズがまるで異なる。重量もかなり違います。

今回デットニング+スピーカー交換なのでかなり効果がありました。
ちょっと欲が出てリアスピーカーも、、、と思ったのですが、デットニングはもう嫌なのでトゥイーターを
ポチくりました。同じKENWOODにしたかったのですが

kenwood KFC-ST01 再生周波数特性 5kHz ~ 25kHz
pioneer TS-T440 再生周波数帯域 1,400 Hz ~ 58,000 Hz

下が5,000Hzって随分高くないかと思ってググってみた

ググったのは「人間の声 周波数」  
   250Hz  冷蔵庫のブーンという唸り声
   500Hz   男性の話し声
  1,000Hz  女性の話し声
  2,000Hz  ソプラノ歌手の歌声
  4,000Hz  蝉の鳴き声=人間の耳にもっとも敏感に感応する周波数帯
  とのこと、

よくわからないのだけど、人間の声とかにはほぼ効果がないのでは? と思い
pioneer TS-T440をポチくりました。
取付けマウントが無さそうなので、自分で加工しなければ付けられないと思われます。


取付け終了後、狭い空間でヘラをスリスリしてるときにちょこちょことぶつけていた手のひらも甲も小傷だらけでした。
制振材や吸音材や防音テープ等を剥がしていた指先もヒリヒリ、なんだかつらい令和の始まりでした、、、














にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 自転車ブログへ 


Read More...