fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  goods
tags : 
2度延期されたイプシロンロケットの打ち上げが成功したらしい (^^)/
それはいいのだけど、台風が近づいていて関東に上陸の可能性があるそうです
最近の自然災害は凄く恐い。私を中心に皆さんも気をつけて下さいませ(笑)

130916_18.jpg

昨日(日付は同じなんですけどね)のエントリー
upした直後、なんだか中華ライト&充電器の悪口ばかり書いてしまったなと思いました
忙しかったので、ちょっと時間が経ってしまいましたが、少々追記。

悪いことばかり書いたけど実際に使用しているし、また買い足そうともしています
ということは、良いことの方が大きいということです

LEDフラッシュライトは、『小型・軽量・高性能・安価』という大きな利点があります
ただし、少々のリスクが有ること、製品にばらつきがあることも事実
昨日はその“ただし”の方ばかり書いてしまったと反省しています m(_ _)m

90DSC00503.jpg
左の赤いのが18650、充電中の小さいのが16340、充電完了しているのが14500 です
16340電池は少しバネが弱目なので、一応スペーサーを入れています


赤いパイロットランプは充電中、緑のパイロットランプは充電完了です
ただし、充電が完了しても極微量電流が流れているらしいです
昨日書いたとおり Li-ion電池の過充電は非常に危険です

 > ・充電の際には必ずタイマーを使用して過充電はしない
 > ・充電器の周囲には燃えやすいものを置かない

上の2つのことは注意していると書きましたが、必ずではないので書きませんでしたが
もう一つあって充電完了後電圧を測って 4.2V程度に納まっていることを確認しています


90DSC00499.jpg
16340の破れた箇所はこの下にスクリューボルト止めされていたためバラす際に開けた穴です

充電可能なバッテリーのサイズが書かれています
丸印が一般的なバッテリーサイズですが、これを見ると径は10mm~18mm、長さは34mm
~67mmまで対応していることが分かります
これは、かなり嬉しい事で日本製だったら多分こういう作り方はしないのが常です

出力 4.2V 500mA とあります
電圧計はありますが電流計は現在紛失中で測れません
電圧は 4.17V ほぼ記載通り、出力電流 500mAならば 1000mAの電池なら2時間、3000mA
の電池ならば6時間のはずですがもっと掛かっていますから恐らく300mA前後かと思われます


 以前は、DXなどの海外通販と国内販売の差が凄く大きかったのですが、最近では価格差が
縮まってきていますし、逆転現象も現れています
例えば、少し大き目で重い以外の欠点がなく使いやすい “XENO E03 V3”というフラッシュライトです

  なんと3000円で買うことができます \(^o^)/
同じものが代表的なフラッシュライトの海外通販店 DX だと この価格です  3,600yenくらい?


これらLEDフラッシュライトの自転車への使用となるとコレは買ってみなければ分かりません
主にバッテリーをホールドする力(バネの強さ)に依るところが大きいのだと思いますが
振動によりモードが変わってしまったりちらついたりするものが多々ありました
あまり手にとって確認出来ることがないので、ライト自体の質も含め届いてみないと分かりません
昔の駄菓子屋のヒモを牽いてとるアメみたいなもので楽しみのひとつということで、、、


さてさて、話は変わり少し前のことなのですけど
衣類乾燥機が故障しました。動かそうとすると“ギィギィぎぃ~~~”という大きな音がでます
どうも動いてはいるようですが、住宅街ならば苦情が来るレベルです(ここは田舎の職場ですが)

故障するのも当たり前の年代物で『National』と書かれたロゴが、、、
多分20年近くかもしれません!?

まぁ、それで買い替えのため調べてみると下の台の大きさ合わないので台ごと買わなければならない
ことが判明

なんか、それも悔しい、、、

でっ、修理の二文字が頭に浮かぶ
何故ならちょっとだけアテがありました
ベルトです

ベルトの耐用年数が5年前後と聞いたことがあるような無いような(笑)
元々あてにならないのがアテです

とにかく、ベルトサイズを調べて購入
送料込で800円

00P1020706_20130914191720209.jpg 00P1020707_20130914191720b09.jpg 00P1020709_20130914191719378.jpg
(左)故障した年代物衣類乾燥機 (中)裏をバラしてみた (右)旧ベルト800円のベルト、伸びてはいない!?

裏を開けてみるとベルトは意外にもちゃんとしている _| ̄|○
やはり、素人修理はボツか!!

仕方ない、とにかく交換して組んでみる・・・
コレが修理後の写真(同じにしか見えません m(_ _)m )

    00P1020726.jpg

まぁ、見ても分からんのだけど直ってしまった \(^o^)/
もう20年頑張れ (笑)


で、得したので居酒屋へ(笑)
千城台モノレール通りの『水郷』さんです。 いつものトコです
99DSC00438.jpg 99DSC09336.jpg 99DSC09338.jpg
先付け レンコン胡麻和え / はまぐり / 〆鯖

99DSC09340.jpg 99DSC09342.jpg 99DSC09345.jpg
煮込み / サザエさん / ホヤ

99DSC09347.jpg 99DSC09350.jpg 99DSC09352.jpg
なんとかカレイの煮付け / 野菜炒め / ゲソ揚げ

99DSC09355.jpg 99DSC09358.jpg 99DSC09360.jpg
生野菜 / とろろ飯 / 御御御付(笑)



にほんブログ村 自転車ブログへ 





スポンサーサイト



2013/09/14
TrustFire TR-001

Category :  goods
tags : 
これは犬の習性
0DSC00437.jpg 0DSC00439.jpg
お腹が空いていない時には、こうして埋めて保存します。  感心々々  ⊂゚U┬─┬~

0DSC00443.jpg 0DSC00444.jpg
で、餌を与える時には、つい 『埋めんなよ』と云ってしまいます(笑)


私は、フラッシュライトが好きなんですけど そのほぼ全てがチャイナ製です
米国製品も少しありますが殆どが中国製品で、Li-ion電池を使う日本製品というのは知る限りありません
(リチウム電池を使うものはあります)
“製造物責任(PL)法”が関係しているんだと思います。
0DSC00477.jpg
これらの中華ライトのほとんどはアルカリ電池(1.5V)、ニッケル水素電池(1.2V)の他にリチウムイオン電池
(4.2~3.7V)でも稼働します
明るさはというと当然ですがリチウムイオン電池(Li-ion電池)の方が格段に明るいです
しかしながら、周囲の人にLi-ionを勧めたことはありません

ソニーやレボノ(旧IBM)や携帯電話や航空機などで異常発熱や発火、爆発等の報道がありましたが少々危険を
はらんだモノであるらしいからです
実際には、PC、カメラやら、ありとあらゆるモノで使っていますが、自らの経験はないし見たこともないので
“らしい”としか云えないのですけれど、リスクを抱えた製品と云えます

経験はなくとも「危ない」と思わない訳ではありません
0DSC00482.jpg 0DSC00481.jpg 0DSC00490.jpg
これは、今使っている「TrustFire TR-001」というLi-ionバッテリーの充電器なんですが、プラグ部分に孔が開い
ていません(左) 日本にはPL法というものがありますから、普通にはこのような製品を見たことが無いはずです
これが中華クオリティーというものなんだろうけれど、とてもひとには勧めることは出来ません
(プラグ孔は、コンセントから外れにくくするためにあります)

随分前から、充電稼働表示のランプが点灯しなくなっていました(中)
多分、不便ではありますが充電は出来ていたのでこのまま使用していました
そこで、バラしてみましたが一見なんでもありません(右)

0DSC00489.jpg 0DSC00492.jpg
一見なんでも無いんですが、凝視すればやはり中華基板、半田が剥がれています(左)
一応修理してみました(右)が、やはり買い直した方が良さそうです、、
買い直すのも信頼の中国製品なのですけど、、

私は、
 ・充電の際には必ずタイマーを使用して過充電はしない
 ・充電器の周囲には燃えやすいものを置かない
という2点だけは気をつけています
充電完了後も微量ながら充電を続けるものが多いらしいので、コンセントに突っ込みっぱなしは非常に危険です
どこかのブログで Le Creuset ココッドロンドかなんかの鋳鉄製鍋に入れて充電しているというのも
みたことがあります


 
TrustFire TR-001の商品説明には『・PSE取得品』との標記がありますが、そもそもPSEに取得などありません
PSEは単なる“届出”のはずです
製造元がいい加減なら、販売元もいい加減ということです

フラッシュライトに限ったことではなく、リチウムイオン電池がリスキーなものであるということを頭のなかに入れて
おいた方がいいと思います


ついでなので、紹介しますが
0DSC00441.jpg
100円ショップで 「はんだ吸い取り機」 を見つけました
一般的には¥2000程度はするのでお得感は強いです


長いこと浮気していましたが、久しぶりに『土佐寿司』さんへいきました
0DSCN7461.jpg


0DSCN7463.jpg 0DSCN7464.jpg 0DSCN7465.jpg
突き出し、卵焼き、赤貝

0DSCN7467.jpg 0DSCN7468.jpg 0DSCN7470.jpg
穴子、そら豆、サラダ

0DSCN7477.jpg 0DSCN7474.jpg 0DSCN7478.jpg
海老の塩焼き、ごぼう・ねぎとろの細巻、イクラ・中トロ

サラダは献立にはありませんが大概は頼むとあるもので作ってくれます
放射能が入っているかどうかは分からないけど日本に生まれて良かった



にほんブログ村 自転車ブログへ