fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

2011/02/10
edge605の使用感

Category :  goods
tags : 
偶然にも入手したedge605ですがインプレを書いていませんでした。
結論からいうと予想以上に良いです。 滅茶安かったし、、、

 ・etrex LEGENDより感度が良く立ち上がりもはるかに速い
 ・他のシリーズに比べ小型軽量
 ・ナビゲーションはリルートに時間は掛りますがそれ以外は普通のナビと大きな差はない
 ・PCとの接続がusbストレージとして認識され旧製品より扱い安い
という訳で目につく欠点は「リルートを開始するまで時間が掛る」「リルート自体が遅い」
リルート自体が遅いのは低いCPUパワーですから仕方ありませんけれど指示を逸れたときにリル
ートを開始するまでの時間が長いので最終的にリルート完了するまでの時間はかなり長いです。
 GPSの精度もかなり良いと感じるのは市井橋の上で最初右側に寄って次に左側の風景を見なが
ら走行した軌跡や信号待ちの際止まらずに旋回していたり二段階右折してないことまで再現してい
ます。 ^^;

今回のサイクリングでは行き先が分からなかったので行きはただのサイコンでしたが、帰路は途中
集合地の佐倉ふるさと広場にルート案内させたらルートリーダー、COLNAGO-Bさんの案内とほぼ
一致していてこりゃ使えるなぁと感じました。
etrex LEGENDでは目的地への直線が地図に表示されるだけでしたがやはりナビゲーションして貰
えるのは便利そうです。
ただ、道に迷った時には「地図+直線」が分かるだけで充分に役立ちます。


より大きな地図で curry「lucky」cycling を表示

この日はsony Cyber-shot DSC-HX5Vを持って行きましたから地図に写真を貼り付けることも
可能なはずです。やり方知りませんが、
因みに『轍 Wadachi』というフリーソフトを使えばGPL搭載の機種でなくとも貼り付け出来ます。
多分画像のExifの時間情報とGPSの時間情報をつけ合せているんだと思いますが、画像貼り付け
以外にもトラック記録の間引きやらスタートゴール位置を消去したりGPSを使っている人には大変
便利なソフトウェアです。

サイコンでいえばCS600あたりが同価格帯でしょうか、Edge705の方が利用価値が高いと感じます。
今はEdge800が最新ですから更に使い勝手は良いのかもしれません。

最初の感覚で日本語表示の方がずっと良いと書いたけれどその感想は変わりません。出かけ
る前に調べておいてpointやrouteを登録してあったならば良いのですが、出先で「検索」する
のはまず不可能な感じです。
日本語版は割と豊富に登録してありますから検索が楽です。ただ十万円という価格を考慮すると
やはり英語版ですね。


にほんブログ村 自転車ブログへ 

スポンサーサイト