fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  猫・犬
tags : 
    po_01.jpg


元々ブログを書くつもりはなく HP のペットや野鳥や近所の犬・猫紹介のコーナーのリンク先として始めるつもりでいたのですが練習代わりに公開せず書込んでいるうちにごく普通に日記帳になってしまいました。

さて、これまで〝ちー〟〝むー〟〝みー〟と紹介しました。まだ残党がいて〝ぽー〟といいます。
 1.ちー(猫)は喫茶店で貰った。
 2.むー(犬)は迷い込んできた。
 3.みー(猫)は勝手に住みついた。

そしてこの〝ぽー〟もまた、むーの散歩中捨てられていました。
ガビガビに痩せていて小さく子猫だと思っていました。
やせ細り餓死寸前に見えたので可哀想になりエサを与えるようになりました。

散歩で通りかかるとこの捨猫は私達(連れ・むー・私)を認識していて走り寄るようになりました。
ある日またエサをやっていると近所の地主さんに「エサやるのやめてくれないか」と云われました。
気持ちはよく解ります。
かなり可哀想な姿だし、この時は可愛らしかったし、観たところアメショだし、人懐っこいし
すぐに誰かに拾われると思っていましたがいつになっても何処からか駆け寄って来るのです。

この時既に猫2匹と犬1匹がいましたからあまり気が進まぬまま拾ってしまうことになってしまいました。

po_02.jpg

po_03.jpg
ぽーは犬のむーと一緒に飼うことにしましたが最初は心配でした。
人がいるときは仲が良さそうでしたが人気がなくなるとどうなってしまうのか分りませんでした。
がしかし問題なく同居人となり、寒い夜には寄り添って寝ることもあります。

po_04.jpg

小さく餓死寸前だった捨猫は大きく育ち
「随分大きな猫ちゃんねー」と言われるようになりました。(デブです)

po_06.jpg


 小さく拾って
   大きく育てる。



他にもペットとして水槽のなかに飼っていますが
これもまた訳有です。


にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサーサイト