fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  スポーツ
tags : 
おめでとう \(^o^)/

長友のセンタリングの精度がどんどん上がっていたので彼の
センターリングが揚がった時には期待だった。
揚げたあとのシーンはかなり驚きました。なんでフリーなの?
余程凄いフェイントをかけたのかディフェンダーがミスしたの
か分からなかったけど、とにかくフリーの李がみごととしか言
いようのない狙い済まし抑えの効いたボレー

     しかし、南米アナウンサーもかなりですけどこのアナウンサーも迫力です

youtubeで見て分かったのだけれど2番3番のディフェンダーが完全
に李を見ずにニアーへ駆け込んでいる。
まぁニアが危険と思ったのか、サウジ戦の長友→前田のニアー
での得点が刷り込まれていたのか?

しかし、お手本のようなボレーシュートでした。
得点者が李というのもいいなと思った。彼はは恐らく日本でも
差別にあっているだろうし韓国ででさえも差別にあっていたと
か「韓国戦で得点して勝利したい」という発言に韓国内で売国
奴と騒がれているというweb記事を読んでいたのでなんとなく
応援していました。J1の得点王でもありますし。

自分の妄想ですが、
  前田なら思い切り蹴ってふかしたシュート 『あ~あ ○o。.』
  岡崎ならヘディングシュートしてわずかにはずれ『惜しぃ~!!』

優勝チームはコンフェデレーションズカップという2年に一度開催
される大陸王者同志の試合にアジア大陸代表として出ることができ
ます。ヨーロッパチャンピオンのスペインや南米王者のブラジルな
どと対戦できるかもしれない日本にとって非常に意義ある大会です。


そんなこんなで日曜日は気持ちよくちゃりに乗ろうと思ったのだけ
れど、相も変わらず寒い。3時ごろちょこっと走ってみました。
船橋の干潟へ行きたいのですが、、、この寒さでは帰りの時間
を考慮すると凍死してしまいます。
で、その辺をゆっくりポタポタ、
千葉公園→千葉寺→青葉の森公園 30kmほど

千葉市街地「葭川(よしかわ)」に排水機場があるのをご存知でしょうか。
001R0032943a.jpg
市街地にあるだけにちょっと都会っぽい?

002DSC02445a.jpg
手摺の頭に灯篭がついていて模様はホタル、ホタルが住めるくらい
キレイになるといいですね。

004DSC02453.jpg
千葉寺の仁王様。かなり薄着だけど元気そう

005DSC02460_59_61_t.jpg
青葉の森公園には梅園があります

006DSC02470a.jpg

007R0032961.jpg
蝋梅があったような気がしていたのですが見つけられませんでした
無かったのかな?

008R0032930.jpg
以前付けていたサイコン(サイクルコンピューターの略語です。要するにスピードメーターです)
が壊れたのでロードから外してあったCS200を付けました。
スピード表示もトリップメーターもGPSとほぼ一致しています。

ケイデンスセンサーはダウンチューブ(斜めのパイプ)のパイプ径があまりに太いので
チェーンステーに取付したのですが遠過ぎて受信できないようです。
ダウンチューブにタイラップ2本つなぎで付けました。


にほんブログ村 自転車ブログへ 



Read More...

Category :  スポーツ
tags : 
000DSC00578.jpg
梅の花が咲き始めました
   スギの花粉も間もないです・・・

001DSC02417.jpg
コーヒーをいれるときはいつも2杯いれて一つはミルクも砂糖も入れます(ついでに
シナモンを少々)
もう一つはブラックで飲みます

002DSC02423.jpg
今の事務所にはガス台を用意してないので昔懐かしい電気ポット
まぁ昔のよりは少しお洒落っぽいですですけど。
コレ自宅でも使ってますが便利です。

アジア杯準決勝の日韓戦、なんとか勝ましたね
20110125m.jpg

けれどあのレフリーがいたとしても90分で勝切れるはずの試合だったと思うのですが公式記録は引き分けです。
気になったのは前半のチャンスをことごとくつぶしてしまったこと、写真は中でも一番気に入らなかったシーンです。
香川が持ち込んで本田にちょっとバック気味のパスを前にいた前田にループパス。
このループのトラップは巧かったからシュートに期待できました。多くのファンが“浮かすな”と思ったはずです。
ところが、ナゼあんなに思い切り蹴ろうとするのでしょう。
一流のFWとそうでないFWの違いを証明してしまうようなシュートを打ってしまいます。
ついでに審判もアジアンクォリティーを発揮したのかキーパー触れていると思うのですがGキックとなりシャンシャン。

まぁ今大会不調(?)の川島の大活躍でなんとか決勝には進めました。
しかし、痛いです香川の戦線離脱。今の代表に最も必要な選手は遠藤と香川だと思っていましたから、、、
あまりフットワークのよくないオーストラリアには香川や岡崎のようなチョコチョコした選手は有効だったはず。
しかも骨折ではせっかく好調だった本職ブンデスでも長期休養となってしまいます。

韓国戦で縦パスがやたら有効だと知らしめてしまいましたからオージーはなおさら自信を持って同じように攻めてくると思います。
韓国とオーストラリアの違いは、脚(スピード)とスタミナではオーストラリアの方が劣っていると思いますがミドル・ロングのシュート力はオーストラリアの方が上です。
ロングをポンポン入れさせないためにもミドルを打たせないためにも走ってプレッシャーをかけるしかないと思います。

韓国戦では後半脚が止まってしまいましたが最後の試合なので是非勝ってコンフェデでの勇士が見たい♪

  頑張れ~   といわなくても頑張ってくれます      よね。

にほんブログ村 自転車ブログへ 

Read More...

Category :  スポーツ
tags : 
いよいよ、カタール戦です。
トーナメントですから負けなければいいという考えはなくなり
各選手や監督の意識も変化してくると思われます。

一次リーグ三戦目のサウジはあっさりなんてものではありませんでした。
まるっきり戦意がないかのように見えました。
対してカタールは自国開催だしトーナメント最初の試合だからサウジ戦とは
全く別の内容になることは間違いないと思います。

本来ありえないことですが“審判”も重要です。
マレーシア人のサレハ氏という人で覚えているでしょうか?
同じアジア杯準々決勝でPK戦の途中、対戦国ヨルダンがリードした場面で
当時の宮本キャプテンが「滑るからサイドを代えてよ」と云ったら
なんと代えちゃった凄い人です。
結果、日本が逆転勝したと思うんですが、なんだか縁起のいい審判です。
(薄~~~~い記憶の中のことです。間違っていたら済みません)


話はコロっと変わって、1月15日~2月20日の間の土・日曜日及び2月23日の期間
河口湖で花火を上げているんですね。
温泉につかりつつ、花火なんていいな~と思ったり、


“観光情報サイト”


※昨日のエントリー。千葉ステーションビルというのはもうなくて「ペリエ」に
変わっていたのかと思っていましたが建物名称としても社名としてもしっかり
残っていたようです。
私の書いた“千葉ステーションビル”は今は取り壊されてしまった建物のことです。


にほんブログ村 自転車ブログへ 

Read More...

Category :  スポーツ
tags : 
今夜サウジ戦ですね。多くの人は順調にいけばグループB のトップ通過を決める試合になるだろうと思っていた試合です。
まぁ、必ず順調にいくなら試合というか大会は要らなくなってしまいます。
0勝2敗のサウジどんなモチべショーンでくるのか楽しみなところです。
個人的にはあっさりとしているんじゃないかなって気がしますけど、さぁーて、

先日の日本vsシリア戦、なんでシリアとの試合に中東の審判団??と思いましたがやってくれました。
アジアの大会では見飽きるほど見てきた光景です。
今回見ていてヨルダンもシリアも強いし、勿論韓国・オージーも強い。アジアのレベルも上がったなー、という印象ですが
相変わらずなのがアジアの審判団



「あれは誤診と決めつけるほど簡単な判定ではない」という意見を聞いたけど
実際に見ていればそう難しそうな判定ではなかったように思う。
主審は後方にいたのだから副審(私らの時代は線審とかラインズマン)が揚げた
オフサイドフラッグをあんなに簡単に跳ねのけたのは大きな判断ミス。(ミスなのか故意なのかは解りませんけど)
TV見た感じでは90%以上の確率でシリアオフェンスがパスを出しているように見える。
つまりオフサイド。副審の位置からなら判断は容易だったと思われる。

長谷部の中途半端なバックパスや川島のミスキック、長友もクリアーしようと思えばできたしあれだけアウェイのゴール前でミスを重ねたのだから失点はしょうがなかったようにも思えます。

そんなこんなでちょっとさっぱりしない試合でしたけれど、
二ついいなと思ったことと一つしょうもないと思ったがあります。

ひとつは、上の動画にあったこの人です。
完全に芝生に伏して泣いてしまっています。
なんかこれ見たとき次戦勝てば1勝2分けで決勝TにいけそうだからPK入ってもいいかなと思ってしましましたよ。
0001_20110117195516.jpg
   熱いです
もうひとつは、なんといっても長谷部を筆頭に日本人選手の冷静な対応です。
全員素晴らしかったです。テンションが高い中ちょっとしたことで普段よりカッカとするところで彼等は
これからどうするのがベターなのか冷静に考え行動したと思います。

しょうもないのはこのオエラ方の面々、ポーカーなら総取換えだな。

原技術委員長「甘かった…」

他の競技例えばレスリング、柔道、アイススケート、ジャンプ等々、、もそうなんだけど選手に随行する職員達
みんな

       「甘かった・・・」

尚、今日の日本vsサウジアラビアの試合はラフシャン・イルマトフ主審率いるウズベキスタン人W杯でも活躍した正義感の強そうな人です。

   ガンバレ♪


蛇足ながらあとひとつ、            もしPK頂いたら遠藤選手に蹴って貰いたい。


にほんブログ村 自転車ブログへ 



2010/06/22
W杯評価

Category :  スポーツ
tags : 
自分で設定したのか勝手にくるのか知らないのだけれどyahoo mailにニュースが送られてくる。
見出しをみて時々気になると本文を読むのだけれどアンケート形式のものもあり岡田ジャパンの対カメルーン戦、対オランダの評価というものがあった。
まずは、対オランダ戦。0-1で負けた試合であるのだけど
私は負けなので5点以下で判断すべきと思った。負け試合にしては健闘したし得失点差でデンマークより有利な点差にとどめたというところで負けの最高点5点くらいかなと思った。
Netherlands1.jpg

次は、初戦の対カメルーン戦、本田の得点で1-0で勝利した試合。
勝ったのだから最低5点だろう、内容は最低に近かったけれど初戦の勝利は大きいし希望を貰ったので6点~7点かな、
N_Cameroon.jpg

蓋を開ければ負けたオランダ戦 8-7-6-9-10点とかなり高得点しかしなんで9点、10点なのか理解できない。
日本は未来永劫オランダには勝てず0-1負けが最高の結果なんだろうか?
カメルーン戦は 10-8-7-6-9点 と、やはり高得点。

日本人は優しいのか求めるものが小さいのかよく分りませんが概して満足しているみたいで、まぁよかったですねぇ。

N_Denmark.jpg
デンマークはヨーロッパ予選ではポルトガルに一勝一分、スウェーデンに二勝していてグループリーグではトップ通過している。日本にとっては勝を目指せる相手ではないと思っていたけど本戦に入ってからはどうもちぐはぐ。普通にライバルといえる相手になってくれている。

私のような素人がブツブツ本田は機能していないといっても意味無いけど、同じ意見をもつ玄人がおって嬉しい。“内田の起用”を除いてほぼ同意見です。

内田選手はサッカー選手にしてはイケメン過ぎ(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ