fc2ブログ

近くへいこう blog

房総をオートバイや自転車であそぶオヤジです。

Category :  隧道
tags : 

0A7_08867.jpg

相変わらずセブンカフェを利用しています。
以前よくセブンのcoffeeは旨いと書いたのだけれど、“へ~~、そうかなぁ”と思っていた方もいると思います。
というのも、職場近くにもう一軒セブンがあるのだけど、そちらのはイマイチです。
同じ路線上なので同じ仕入れだと思うんですけど売れ行きの違いでしょうか?



米大統領選挙前に“現職大統領が負けることはないと思うけど、”と書いたと思うんだけど「まさか」が起こってしまうかもしれない。

20201115甘利T

都市再生機構(UR)に口利きをした見返りに千葉県の建設業者現金を受け取ったとされ東京地検に告発されたとき、「必ず説明責任を果たす」と言ってダンマリを続けている甘利明さんはTwitterで「早く敗北宣言をしろ」とか書いてるし、こんな文章書く暇があるなら云った通り説明の文書でも書いててください

20201116毎日新

これは毎日新聞のweb版記事。トランプ大統領は7,276万票という画期的な歴代最多獲得票だったけどバイデンさんはそれをも上回る超ハイレベル選挙だったいうことらしい(笑)

この毎日記者はバイデンはこんなにスゲーんだと言いたかったんだろうけど、コレを見て「おかしいだろう」と思わない人はいるのだろうか?

何処へ行っても何万人も集めるトランプ大統領
何処へ行ってもパラパラ、遂に今でもバイデン以上の人気者オバマ前大統領を呼んでも数百人だった
77歳の認知症がその人気者オバマ前大統領を軽く上回り、歴代最多獲得票のトランプ大統領をも上回り、歴代断トツ最多得票だそうだ。


  もはや、お笑い業界?



ある日曜日、マジェスティの慣らし目的で三島湖を目指しました
0A7_08701.gif
途中、いい感じの鳥居が見えたので寄ってみました

0A7_08727_8_9.gif

0A7_08748_49_50.gif
小さな山の上に祠 !!
今googlemapで調べたら「天満神社」というそうです。
階段は数えたのですが忘れました(笑) 100段くらい。。。

祠の脇にホウキとチリトリが置いてありました。

お賽銭箱はなく小銭もありませんでした。   m(_ _;)m

0A7_08756_7_8.gif


三島湖へはその先にある「奥米の滝」を目指していたのだけど、
0A7_08651.jpg
目前で、通行止め。。。


少し引き返したところにある “三島湖のL字トンネル”に行くことにしました。

0A7_08648_49_50.jpg

0A7_08580_1_2.jpg
写真3枚をただ並べただけです
173°になっちゃいましたが(笑) 直角くらいな感じです。

トンネル内で90度に曲がってるのは珍しいとまではいかなくても少ないと思います
L字トンネルのすぐ近くにもうひとつあるのがこちら、

然程長くないトンネル内に横坑が、、、!
0A7_08642_3_4a.jpg


その横坑を抜けると、
0A7_08600_1_2.jpg

0A7_08625.jpg

0A7_08612_3_4.jpg

0A7_08627_8_9.jpg

この祠です。

崖にへばり付いています。よくある風景ですが、素掘りトンネルの横坑を抜けるとコレですからいい感じです。

帰りはほんの少し降られました。カッパを積んでないことに気づいたんですが、何やってんだか、、、 ヘ(´o`)ヘ
まぁ、小雨とも呼べない程度で走行途中には止みました。 ちょっとラッキー池田。


この翌週でしょうか、またしても慣らしツーへ、
特に目指すところは無かったのですが走りながら “芋原の滝” を目指そうと思いました。
大福山の東口です。「林道牛堀線」のすぐ近くです。

前回目指した“奥米の滝” も “芋原の滝” も川のトンネルがあります

しかしながら、牛堀線辺りは通行止めでした。
すっかり忘れていると思っていたのですが、近づくと少しづつ思い出すので携帯ナビは一度も使うことはありませんでした。

芋原へ行くことができなかったので、目的地を 「月崎隧道」
というか、走っていたら自然と着いてしまった感があります
0A7_08840_1_2.jpg

0A7_08843_4_5.jpg

0A7_08852_3_4.jpg
ここも素掘りトンネルなのですが、センター辺りの天井がありません、恐らく崩落したのだと思いますがそれが
いい感じになってます

0A7_08683.jpg
実は、GoPro Hero9 を買ったのでそちらの慣らしでもあります。
あまり動画は好きではないのでためらいもあったのですがアルお方の


 「なーんだマジェスティの走行動画かと思いましたが、、、」 というコメに負けたというか (・_;)

ドラレコ代わりにもなるといいなぁ (ToT )




編集が下手なのでダラダラと22分もあります。観ない方がいいです。

慣らしは、私の頑張りにより「740km」になりました。 
取説には 1,000kmと書かれています。



にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 自転車ブログへ 


スポンサーサイト



Category :  隧道
tags : 
00DSC04787.jpg
ツイーターがついたので早速取付作業、

00DSC04785.jpg
必要そうなものも近所のDIYで揃えました

00DSCF1086.jpg
外した純正トゥイーター
買ったTS-T440より二回りくらい大きい
カプラーは特殊なので本体側共々キボシ加工するか、元のカプラーを利用するか、、、
取り外した純正トゥイーターからカプラー部分を取外すことが出来たのでそれをTS-440にはんだ付けしました
純正に戻すことも容易になります

00DSCF1088.jpg
ツイーター付いた(しつこい ^_^; ) 運転席側も助手席側も若干内側に向けました

綺麗な高音とともに立体感がでて聴きやすくなりました、以前はボリュームを必要以上に大きくしないと聞き取り
づらかった音声も小さなボリュームで聞き取れるようになりました
使っているうちにエージングが効いて更に良くなるといいなぁ

 効果も大きく、交換も目茶苦茶簡単なのでこれはお勧めかもしれない、、


00DSC04778.jpg 00DSCF1081.jpg
トゥイーターと一緒に鉄のフライパンもポチくりました。遠藤商事のフライパンはシーズニング不要と書いてありましたが
大した作業ではないし、最初だけなので行いました。熱したフライパンはチタンみたいな色になりました。 綺麗 (^^)

00DSCF1082.jpg 00DSCF1083.jpg
左) シーズニング中  右)炒飯を作ってみました
鋼製フライパンは重いので連れは使いません、職場での私専用です(笑)


    



さて、
車に小径車を載せて、茂原市押日(おしび) の隧道群に行きました
自宅からは一時間以内に行ける近い隧道群です
019-05-04.jpg

aDSCF1019_20_21t2.jpg
a  (35.4474°,140.2758°)
最初の隧道

bDSCF1025_6_7t.jpg
b  (35.4472°,140.2766°)
aの西側抗口

aDSCF1031_2_3t.jpg
a-b、 当然素掘りです。中央に電灯が付いています。生活道路として使われている感じです
美しい素肌ですね

cDSCF1034_5_6t.jpg
c  (35.444°,140.2773°)
二番目の隧道。 b地点から数百メートル南下  冨士見中学校の近所です

dDSCF1046_7_8t.jpg
d  (35.4440°,140.2777°)

cDSCF1040_1_2t.jpg
c-d  a-b隧道ほどの利用感はありませんが、路面には軽トラのものと思われる轍があります

eDSCF1049_50_51t.jpg
e  四番目の素掘り隧道

fDSC04622_3_4t.jpg


eDSC04625_6_7_t.jpg
e-f  使われている形跡ナシ

deDSC04646_7_8t.jpg
実は、dとeの位置関係がコレ、ほぼ々々隣り合わせ
f 地点は元々畑だったんだろうと推測されます


gDSCF1056_7_8t.jpg
g  (35.4492°,140.2719°)
民家の庭先?かもしれない状況だったので遠巻きに見ただけ、、、
目と鼻の先なのに、、、 ちょっと残念。

hDSC04739_40_41t.jpg
h  (35.4491°,140.2707°)

iDSC04683_4_5t2.jpg
i  (35.4497°,140.2708°)

hDSC04695.jpg
h-i   美しい
初めてみたコーラ瓶を思い出しました
電灯も設けられている生活道路、小型車ならば通行可能なサイズ感です。

hDSC_9207.jpg

hDSC_9209.jpg
写真が下手なので分かりづらいと思いますが綺麗なS字カーブ
こんなの珍しいです

hDSC04722.jpg

hDSC04727_8_9t.jpg
h側の坑口です、なにやら道祖神(?)のようなものが祀られています
このパターンはよくあるのですが、その形がなにやら可愛い。。。ξ^_^ξ     雪だるま!?

hDSC04754_5_6t.jpg
h側は、この「八幡宮」のすぐ下に位置します


iDSC04692_3_4t.jpg
あまりに美しいのでもう一度観て!!  (笑)


  しかし、何故 あのカーブ?

わざとカーブを設ける理由は思いつきません。ならば曲がっちゃったとしか思えません
美しかったり悩んだりで1時間以上も滞在してしまいました
その間の通行はお父さんと男の子の親子一組でした
i 側坑口の近くには民家もあります


押日周辺を地図で見るともっと隧道を見つけられます
最後に撮った写真は18:43でしたから車に向かうチャリは暗くなってしまいました
もっと探検したかったのでまた後日行ってみようと思っています


にほんブログ村 ツーリング
にほんブログ村 自転車ブログへ 

Read More...

2014/04/03
金谷郷の隧道

Category :  隧道
tags : 
久しく自転車からも隧道からも離れてしまっていてどちらも恋しい (笑)
ずっと忙しかったけどちょっと一息つけそうなので自転車に乗りたかった
ついでにトンネルが見られたらいいなと思いweb地図を探すと結構近くに見つけました
前夜、ルートラボに適当なルートを描いてGPSにコピー、お昼までに起きられたら行こうと
決めて寝た

起きたら14:30 〓■●
躊躇したが、近いのでピストンでもいいやと出発したのが15:30♪
0DSC00645.jpg

0DSC00646.jpg この日のお伴はgarminではなくatlas
バックライトが点灯していないと見辛いというより見えない
なので、あまり使っていません。今日は曇天なのでいくらか見える
YUPITERUさんもよくこういうモノを世に出したなと思う
ASG-CM21という旧型なんですけど、最近のはまさか同じではありませんよね?

0DSC00649.jpg
凄い豪邸。 思わず記念撮影してしまった
右奥はガレージだと思うんだけど、コレも又豪華

0DSC00663.jpg

0DSC00665.jpg 0DSC00666.jpg
「関東ふれあいの道」に指定されているようです

0DSC00669.jpg 0DSC00674.jpg
途中いい感じの切通しを発見

0DSC00679.jpg 0DSC00682.jpg
左までの3枚の写真と右の1枚の写真は異なる切通しです
千葉県人は隧道を造るのが大好きだけどたっぱが足りなくて切通しになってしまったんだろうな
悔しかったことだろう (笑)

0DSC00685.jpg
発見♪ 附近には民家が点在する生活道路です (西側抗口)

0DSC00689.jpg
抗口附近、モルタル吹付け

0DSC00690.jpg
反対側抗口5mくらいはコンクリート

0DSC00692.jpg
見ている間、車も人間も犬も通っていきました

0DSC00694.jpg
コンクリート側の抗口(東側)
どちらにも扁額や銘板を見つけることは出来ませんでした
この辺りは“金谷郷(かなやごう)”という地区ですから金谷隧道かな?
全長50m位
高さは結構高い、道路標識の高さ制限が3.5mとなっていたけどもっと高いと思う
もっと高くないと3.5mの車は通れないし
隧道探索にはレーザー距離計を持って来るべきでした

また、近いうちにルートラボをトレースするつもりなのでその時に測ってみます

0DSC00703.jpg 0DSC00710.jpg 0DSC00715.jpg 0DSC00716.jpg
菜の花畑 / ムスカリ / ハナニラ白 / ハナニラ紫

0DSC00722.jpg 0DSC00724.jpg
出たのが遅いので帰りは暗くなってしまいました。天気予報では夜から雨とのことだったのでちょっと心配です
何度も書いていますが、ライトを固定するには輪ゴムでなんとかなります
サドルバックにちょっと太めの輪ゴム2本を入れています
ライトとハンドルバーの間にゴムか何か、今回はティッシュを挟んでいます
因みにGPSも同じ止め方です(笑)

見た目はイマイチですが急場しのぎにはいいと思います


その後、買い物ついでにとんかつ屋さんへ
0DSC00730.jpg 0DSC00729.jpg
エネルギー補給 完♪

0DSC00732.jpg
増税後のなので買い物は快適でした(笑)




にほんブログ村 自転車ブログへ